環境への取組み
環境に優しく、安全で釣れるエサを、安心してお使いいただくために | 釣りエサの環境負荷
自然の循環サイクルを意識したエサづくり | 釣り場の海底調査 | 環境保全への第一歩
21世紀のエサづくり | エサの分解実験「海編」 | 分解菌・ミネラルの応用
生分解ワーム 分解実験レポート | 清掃活動
2008年度 マルキユー クリーン作戦 活動紹介
マルキユーでは「釣り場はきれいに、自然を守りましょう」のスローガンのもとに、釣り場清掃活動を行っております。この呼びかけにご協力いただき、釣り場の保全に熱心に取り組まれている、全国各地の釣りクラブ・団体の皆様の清掃活動を、微力ながらバックアップさせていただいております。このページでは、全国各地からのクリーン作戦のご報告の中から一部を紹介いたします。
活動報告
主催者: MFG関東
大会名: 第24回MFG関東親善海釣り大会 房総大会
実施日: H20.10.26
場 所: 千葉県 富浦新港一帯
人 数: 60名
主催者: MFG関東
大会名: 第23回MFG関東親善海釣り大会 小名浜大会
実施日: H20.10.19
場 所: 福島県 小名浜 沖堤防
人 数: 92名
今回の房総大会は風が強く富浦一帯の渡船が出なかったこともあり、堤防中心の釣りとなりました。メジナの良型は出ましたが、クロダイはあまり出ませんでした。検量集計中に周囲のゴミ拾いをしました。 この小名浜大会は沖堤に渡って行われました。メジナ・クロダイの3尾総重量で、個人戦で競う大会でした。残念ながら釣果はあまり良くはなかったのですが、参加された方は満足した大会となりました。
主催者: 全磯連神奈川県支部
大会名: 第10回青少年・少女釣り大会   
実施日: H20.7.27
場 所: 神奈川県 横須賀市立海辺つり公園
人 数: 30名
主催者: 岩瀬釣友会
大会名: 第9回ファミリーフィッシング&クリーンアップビーチTOYAMA
実施日: H20.6.22
場 所: 富山県 黒部市石田浜周辺
人 数: 80名
主催者: MFG関東
大会名: 第21回MFG関東親善海釣り大会 新潟大会
実施日: H20.7.6
場 所: 新潟県 寺泊漁港一帯
人 数: 52名
大会受付にて、父兄と子供達にゴミ袋を配布してクリーン作戦の呼びかけをしました。大会中もスタッフが各釣り場でクリーン作戦を展開し、公園の美化と清掃の大切さを教えていきました。 今年の海岸は、海流の漂着ゴミも少なく、また人々のマナーも良くなったのか、例年に比べてゴミが少なかったようにでした。私たちの活動も含めて、海岸を利用する方のマナーが向上すれば大変うれしいです。 この新潟大会は今回で2回目。天候、海況ともよく、結果良型の黒鯛も釣れ、大いに楽しめました。また、長岡市と寺泊観光協会のご協力もあり有意義な大会となりました。
主催者: MFG関東
大会名: 第20回MFG関東親善海釣り大会
庄内大会
実施日: H20.6.1
場 所: 山形県 由良漁港
人 数: 66名
主催者: 港屋神栖 郷間勝美
大会名: 第9回港屋 黒鯛釣り大会
実施日: H20.4.13
場 所: 茨城県 鹿島港
人 数: 53名
主催者: MFG関東
大会名: 第19回MFG関東親善海釣り大会 伊豆大会
実施日: H20.3.30
場 所: 静岡県 大瀬漁港一帯
人 数: 82名
大会は由良漁港の地磯と沖磯で行われましたが、水温が例年に比べて低いのか、エサ取りが少なく釣りやすい状況でした。恒例のゴミ拾いは港周辺で行いました。
大会当日は、悪天候で他の釣り人が港公園でさえいない状況でした。その中でのゴミ拾いでしたが、日頃から各自で持ち帰っているようで、ゴミも少なく感じました。釣りエサよりも弁当や飲物が多いようでした。 大会は、場所により魚が多かったり、逆にほとんど居なかったりと様々でしたが、皆さん和気藹々と釣りを楽しんでいました。検量後港周辺のゴミ拾いをしましたが、釣り人による目立ったゴミは少ないものでした。
Copyright (C) 2004 Marukyu Co.,Ltd All Rights Reserved.