へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 千代田湖 > 釣果情報

2009.07.04

早川 浩雄アドバイザー 千代田湖にて

4.7kg(6枚) マスターズ・クラブ例会 第36位

釣行場所 千代田湖   新中央ロープ、針原ロープから2本目
釣行日時 2009年07月04日(土)   5:30〜16:00
天候 朝小雨後晴れ(南西の風)
混雑度 参加40人(他 約100人)
釣行理由 マスターズ・クラブ例会
釣果 4.7kg(6枚)
成績 第36位
釣り方 17尺1m両ダンゴ
仕掛け 竿17尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上下0.4号(上30cm、下40cm) ハリ上下5号(バラサ) ウキ一志トップウォーターカイ5番ボディ7cmパイプトップ足長

エサ

「バラケマッハ」200cc+「ガッテン」200cc+「バラケバインダーフラッシュ」200cc++水150cc

水を加えたら手早く10回くらいかき混ぜる。上記の配合で基エサを作り、使用するときにはピンポン玉くらいの量を小出しにし、手水を打ち押し練りを加えて使用する。浅ダナなので、「バラケバインダーフラッシュ」は100ccでも良いが、そうすると押し練りを加える回数が多くなり、その結果ネバリも出やすくなるので200ccにし、押し練りをする回数を少なくした。

釣り方の注意点 浅ダナなら、舟の近くより沖打ちした方がへらが素直ではないかと思って打ったが、魚が見えるくらいまでは寄ってもなかなか口を使ってくれず、アタリはあっても釣果には結びつかなかった。風もあったので、もう少しエサのコントロールが利く竿の長さ(12〜13尺)でやれば、もう少し釣れたのではと反省した。
釣り場情報 第1位は新中央ロープと島表ロープが交差する所の桜並木向きで、12尺チョーチンバラケに「一発」で19.6kg(36 枚)、下バリの長さは1mとのこと。第2位は新中央ロープ白ドラと島表ロープの中間の山向きで、21尺チョーチンバラケに「一発」で19.4kg(31 枚)。第3位は桜並木ロープのバラカブツの民家向きで、14尺底釣りバラケにグルテンのセットで16.4kg(36枚)。