へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 精進湖 > 釣果情報

2007.09.28

早川 浩雄アドバイザー 精進湖にて

18.8kg(46枚) 北斗へら鮒会例会 第3位

釣行場所 精進湖   天神ロープ 白い止め舟手前
釣行日時 2007年09月28日(金)   5:30〜16:00
天候 晴れ(北東のち西の風)
混雑度 参加32名 他に約10名位
釣行理由 北斗へら鮒会例会
釣果 18.8kg(46枚)
成績 第3位
釣り方 13尺チョーチン両ダンゴ
仕掛け 竿13尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上下0.4号(上50cm、下63cm ザイトへらフロロ) ハリ上下8号(バラサ) ウキ一志PCロング3番ボディ9.5cmPCトップ

エサ

「ダンゴの底釣り夏」200cc+水300cc(スープ状にする)+「天々」400cc+「ガッテン」400cc(手早くかき混ぜ、2分くらい放置し、全体をかきほぐす)+「バラケマッハ」100cc(ボソを出す)

使い方は「ダンゴの底釣り夏」を水300ccでスープ状にし、「天々」と「ガッテン」を加え、手早くかき混ぜ、2分くらい放置した後、全体をかきほぐし、「バラケマッハ」を加えボソを出す。アタリが出るまでは基エサを打ち、アタリが出たら小分けにし手水を打ち、耳たぶ位に調整して使用。あまり大きなエサを打つとへらがウワズリ、サワリすらなくなるので、直径1cm位で8号のハリが隠れる位で丁寧に丸く付け、必ず深ナジミするようにして使用。

釣り方の注意点 へらはウキの下1m位のところに見えているが、浅ダナにはまったく興味を示さず、深いタナでないとアタリを出さなかったので、見えているへらは気にせず、必ず深くナジんだ後のアタリを取ること。ただ赤池方面や大割れ、小割れで風を背中にできるところでは浅いタナでも釣れたようである。
釣り場情報 優勝は赤池大岩ロープのゴザンゲの鼻より1本目の縦ロープで15尺の底釣りで74枚23.2kg、エサは両ダンゴ。2位も赤池黒岩ロープで10尺1m両ダンゴで70枚20.2kg。3位は私で、4位はコタツロープで12尺チョーチン両ダンゴで63枚18.6kg。5位は藤蔵ロープで12尺チョーチン両ダンゴで45枚18.4kg。9月末の精進湖では異常なくらい暖かく風もそれほど強く吹かず、絶好の釣り日和であったがアタリの出が少なかったようである。