へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2016.01.08

早川 浩雄アドバイザー 野田幸手園にて

18.6kg(31枚) ゴールデン・クラブ例会 第7位

釣行場所 野田幸手園   B桟橋先端より6席目
釣行日時 2016年01月08日(金)   6:30〜15:00
天候 晴れ(北〜北東の風)
混雑度 参加25人(他30人)
釣行理由 ゴールデン・クラブ例会
釣果 18.6kg(31枚)
成績 第7位
釣り方 8尺段差の底釣り(下バリ2〜5cmズラシ)バラケにウドンのセット
仕掛け 竿8尺 道糸0.8号(白の道糸) ハリス上0.5号、下0.4号(上10cm ザイトフロロ、下42cm サバキ) ハリ上5号(バラサ)、下4号(玉鈎) ウキ一志 パート1 10番(ボディ10cmパイプトップ)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+「段底」100cc+「セットガン」100cc+「セットアップ」100cc+水150cc
[くわせ]「魚信」25g+水68g

[バラケ]上記の配合で水を加え、手早く15回ほどかき混ぜる。そのまま5分ほど放置した後、再び手水を入れて5〜6回かき混ぜる動作を3回繰り返し、しっとりネバボソに仕上げる。

釣り方の注意点 現在の水温は、段差の底釣りをするにはやや高め。そのため、あまりボソ気が強いとウワズリが激しくスレアタリが増え、釣りにならなくなってしまう。そのためバラケはあまり大きくせず、直径1cmくらいでハリ付けした。またエサの自重と軟らかさで、ナジみ込んだ後すぐにバラケが落ちるようにした。
釣り場情報 第1位はC桟橋入口より6席目、9尺宙釣り(タナ1m)バラケに「感嘆(「さなぎ粉」入り)」のセットで24.4kg(48枚)。第2位はD桟橋先端より7席目、13尺底釣りバラケにグルテンのセットで22.2kg(32枚)。第3位はA桟橋東向き中央、9尺宙釣り(タナ1m)バラケに「感嘆(「さなぎ粉」入り)」のセットで21.4kg(43枚)。第4位はC桟橋東向き中央、8尺段差の底釣りバラケにウドンのセットで21.0kg(36枚)。第5位はD桟橋入口2席目北向き、8尺段差の底釣りバラケにウドンのセットで20.6kg(43枚)。