へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2016.02.06

早川 浩雄アドバイザー 野田幸手園にて

12.8kg(20枚) マスターズクラブ例会 第14位(参加28名)

釣行場所 野田幸手園   E桟橋東向き
釣行日時 2016年02月06日(土)   6:30〜15:00
天候 晴れ(北西のち南東の風)
混雑度 120人
釣行理由 マスターズクラブ例会
釣果 12.8kg(20枚)
成績 第14位(参加28名)
釣り方 8尺段差の底釣り(下バリ2〜5cmズラシ)バラケにウドンのセット
仕掛け 竿8尺 道糸0.8号(白の道糸) ハリス上0.5号、下0.35号(上10cm ザイトフロロ、下45cm サバキ) ハリ上5号(バラサ)、下2号(軽玉鈎) ウキ一志 底釣り2005(ボディ12cmパイプトップ)

エサ

[バラケ]「セットガン」200cc+「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+水200cc+「段底」100cc+「セット専用バラケ」100cc
[くわせ]「魚信」25g+水63g

[バラケ]上記の配合で基エサを作る。使用時は1/3くらいを小分けし、手水を打って軟ボソに調整。底までぎりぎり持つ程度のタッチにする。大きさは1cmほど。

釣り方の注意点 8尺チョーチンの抜き段底なので、エサ落ち目盛は先端寄り3節目に設定。10投に1回くらいは沈没させるが、他はナジミゼロ。仕掛けで注意する点はハリの大きさ。上バリはタナまででバラケが持てばよいのでバラサ5号。下バリは軽めのものが良いため軽玉鈎の2号とした。
釣り場情報 第1位はE桟橋西向き1席目、8尺段差の底釣りバラケにウドンのセットで29.6kg(43枚)。第2位はB桟橋東向き8番目、8尺チョーチンバラケにウドンのセットで27.6kg(52枚)。第3位はA桟橋東向き7席目、8尺チョーチンバラケに「感嘆」のセットで27.4kg(50枚)。第4位はD桟橋西向き1席目、8尺段差の底釣りバラケにウドンのセットで27kg(38枚)。第5位はC桟橋東向き1席目、8尺段差の底釣りバラケにウドンのセットで26.6kg(48枚)。各桟橋ともに入口または先端が良かったようで、中央付近は場所ムラがあった模様。