へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 三和新池 > 釣果情報

2016.03.11

早川 浩雄アドバイザー 三和新池にて

18.4kg(34枚) ゴールデンクラブ例会 第4位

釣行場所 三和新池   畑下桟橋181番
釣行日時 2016年03月11日(金)   6:30〜15:00
天候 雨のち曇り(北東の風)
混雑度 参加25名(他30名)
釣行理由 ゴールデンクラブ例会
釣果 18.4kg(34枚)
成績 第4位
釣り方 12尺段差の底釣り(下バリ1〜3cmズラシ)バラケにウドンのセット
仕掛け 竿12尺 道糸0.8号(ザイトフロロ) ハリス上0.5号、下0.3号(上10cm ザイトフロロ、下55cm サバキ) ハリ上6号(バラサ)、下3号(軽玉鈎) ウキ一志 「底釣り2005」(ボディ14.5cmパイプトップ)

エサ

[バラケ]「段底」200cc+「粒戦」100cc+「セットガン」100cc+「バラケマッハ」100cc+「ペレ道」100cc+水200cc+「ペレ底」50cc(別に「粒戦」100cc+水100ccと「粒戦細粒」で調整)
[くわせ]「魚信」25g+水63g

[バラケ]上記の配合で基エサを作る。半分を別のボウルに取り、別に作った「粒戦」半分と「粒戦細粒」でヤワボソタッチに仕上げて使用。手直しは基エサと別作りの「粒戦」にて。

釣り方の注意点 今現在はへらが上調子で、落ち込みではサワリがあるが、ハリスが張ったあとは動きがなくなる。そのため、いかにへらの口を下に向けるかが大事。そこで別作りの「粒戦」を雨あられのごとく降らせ、へらの口を下に向けた。ただ「粒戦」の量を多くすればするほどエサ付けが難しくなるので、「粒戦細粒」を振りかけてハリ付けしやすくした。
釣り場情報 第1位は西桟橋50番、9尺宙釣り(タナ1m)バラケに「感嘆」のセットで25.4kg(58枚)。バラケは「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+「セットガン」100cc+水200cc+「セットアップ」200ccの抜きセット。第2位は東桟橋143番、11尺宙釣り(タナ1m)バラケに「感嘆」のセットで22.6kg(48枚)。第3位は東桟橋132番、15尺宙釣り(タナ1m)バラケに「感嘆」のセットで19kg(45枚)。第5位は東桟橋119番、11尺段差の底釣りバラケにウドンのセットで18.2kg(40枚)。