へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波流源湖 > 釣果情報

2016.05.13

早川 浩雄アドバイザー 筑波流源湖にて

52.3kg(77枚) ゴールデンクラブ例会 第5位(参加26名)

釣行場所 筑波流源湖   浜野辺桟橋北向き左側より8席目
釣行日時 2016年05月13日(金)   5:30〜15:30
天候 晴れ(南東〜西の風)
混雑度 約70人
釣行理由 ゴールデンクラブ例会
釣果 52.3kg(77枚)
成績 第5位(参加26名)
釣り方 9尺チョーチンバラケにウドンのセット
仕掛け 竿9尺 道糸1号(白の道糸) ハリス上0.6号、下0.5号(上10cm、下35cm サバキ) ハリ上9号(バラサ)、下6号(玉鈎) ウキ一志 「アドバンテージ」9号(ボディ9cmパイプトップ足長)

エサ

[バラケ]「パワー・X」200cc+「粒戦」200cc+「とろスイミー」100cc+水400cc+「セット専用バラケ」200cc+「ガッテン」200cc+「セットアップ」200cc+「バラケマッハ」200cc
[くわせ]「魚信」30g+水78g

釣り方の注意点 午前中はへらがタナに集まらずポツポツの釣果であったが、11時頃より少しずつペースが良くなった。釣れないときは落ち込みではサワリを出すが、エサがタナに入るとサワリが消えてしまった。アタるときはバラケが落ちた瞬間ぐらいで、ウドンだけで待ってもアタリは少なかった。そのときの対策として生の「粒戦」を約50cc加え、くわせより上にいるへらの口を下に向けるイメージで釣りをした。
釣り場情報 第1位は浜野辺桟橋北向き中央、8尺宙釣り(タナ1m)バラケに「感嘆(「さなぎ粉」入り)」のセットで77.2kg(125枚)。バラケは「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+水200cc+「セットガン」200cc+「セットアップ」200cc。ウワズリが激しいときは「粒戦」100cc+水70ccくらいで作ったものを加えながら調整。第2位は太鼓桟橋北向き右寄り6席目、9尺宙釣り(タナ1m)両ダンゴで61.5kg(100枚)。第3位は東オンドマリ桟橋南向き奥寄り4席目、8尺宙釣り(タナ1m)バラケにウドンのセットで58kg(90枚)。第4位は浜野辺桟橋北向き左より13席目、8尺宙釣り(タナ1m)バラケに「力玉ハードII」のセットで54.8kg(80枚)。