へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2016.06.10

早川 浩雄アドバイザー 野田幸手園にて

66.4kg(112枚) ゴールデンクラブ例会 第5位(参加25名)

釣行場所 野田幸手園   竹桟橋中央西向き
釣行日時 2016年06月10日(金)   6:00〜15:00
天候 晴れ(北のち南の風)
混雑度 約40人
釣行理由 ゴールデンクラブ例会
釣果 66.4kg(112枚)
成績 第5位(参加25名)
釣り方 8尺チョーチンバラケにウドンのセット
仕掛け 竿8尺 道糸1号(ザイト白の道糸) ハリス上下0.5号(上10cm ザイトフロロ、下27.5cm ザイトサバキ) ハリ上9号(バラサ)、下6号(玉鈎) ウキ一志「アドバンテージ」9番(ボディ9cmパイプトップ足長)

エサ

[バラケ]「粒戦」200cc+「とろスイミー」100cc+「パワー・X」200cc+水400cc+「ガッテン」200cc+「セット専用バラケ」200cc+「バラケマッハ」200cc+「セットアップ」200cc
[くわせ]「魚信」30g+水78g

釣り方の注意点 バラケを作るときに「セットアップ」のまとまりの良さを利用して、最後に加えるとかき混ぜる回数が少なく済み、まとまりとバラケ性に優れたものが簡単にできる。また、ハリスの長さも朝の出足は35cmでスタートしたが、9時頃よりスレアタリによるカラツンが多くなってきたので27.5cmにした。30cm、25cmとしたが、30cmでは同じようにカラツンがあり、25cmではアタリの回数が少なかったので中間にした。
釣り場情報 第1位はさくら桟橋中央西向き、8尺宙釣り(タナ1m)両ダンゴで78.8kg(141枚)。エサは「グルバラ」100cc+水200cc+「浅ダナ一本」200cc+「BBフラッシュ」200cc+「バラケマッハ」400ccで作り、このままではナジミが出ないので「粘麩」で調整。第2位はさくら桟橋入口より2本のポール横西向き、8尺宙釣り(タナ1m)両ダンゴで78.2kg(144枚)。第3位はアカシア桟橋奥東向き、8尺宙釣り(タナ1m)両ダンゴで69.2kg(128枚)。第4位はアカシア桟橋中央東向き、8尺宙釣り(タナ1m)バラケに「ヒゲトロ」のセットで67.4kg(117枚)。