へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波湖 > 釣果情報

2017.01.02

田中 雅司モニター 筑波湖にて

20枚 プライベート 

釣行場所 筑波湖   3号桟橋中央
釣行日時 2017年01月02日(月)   7:30〜14:30
天候 晴れ
混雑度 60%(120人)
釣行理由 プライベート
釣果 20枚
成績
釣り方 11、13、15尺チョーチンバラケに「力玉大粒」のセット
仕掛け 竿11、13、15尺 道糸0.8号(へら名人鑠) ハリス上0.5号、下0.3号(上5cm、下55cm へら名人鑠) ハリ上3号(ストロングストレート)、下1号(ストロングストレート) ウキ11尺時:薫作 「チョーチンセット用」6号(ボディ6cm細PCムクトップ)、13、15尺時:薫作 「チョーチンセット用」8号(ボディ8cm細PCムクトップ)

エサ

[バラケ]
[11、13尺時]「粒戦」100cc+「セット専用バラケ」160cc+水200cc+「GTS」160cc+「バラケマッハ」160cc
[15尺時]「粒戦」100cc+「セットアップ」160cc+水200cc+「GTS」160cc+「バラケマッハ」160cc
[くわせ]「力玉大粒
(「さなぎ粉」漬け)

釣り方の注意点 正月の釣りをフォーラム侠の仲間と筑波湖ですることになっていた。場所は3号桟橋の中央部で久しぶりだ。昨日来たE氏は長めの竿がよかったと14尺でハリスも70cmと長くしてよくアタリを出し、大型に絞っている。私は11尺でいつもの釣りから入り、状況によって竿の長さを変えるようにしている。当日は15尺も準備してきたので状況によっては使用してみたい。やはり11尺だとアタリがなく、13尺より長い竿がアタリももらいアワセができる。13尺に替えてポツポツ釣り、その後15尺に替え、エサも15尺付近で抜ける配合に変えて対応するとたくさんアタるのでビックリした。型も大型で1kg級が何枚か釣れた。毎年どの池も状況が変わるので、試し釣りが必要である。
釣り場情報