へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 友部湯崎湖 > 釣果情報

2017.01.03

田中 雅司モニター 友部湯崎湖にて

12枚 新春へらぶな釣り大会 

釣行場所 友部湯崎湖   4号桟橋中央事務所向き178番
釣行日時 2017年01月03日(火)   7:00〜14:00
天候 晴れ
混雑度 60%(160人)
釣行理由 新春へらぶな釣り大会
釣果 12枚
成績
釣り方 11尺チョーチンバラケに「力玉大粒」のセット
仕掛け 竿11尺 道糸0.8号(へら名人鑠) ハリス上0.5号、下0.3号(上5cm、下50cm へら名人鑠) ハリ上3号(ストロングストレート)、下1号(ストロングストレート) ウキ薫作 「チョーチンセット用」6号(ボディ6cm細PCムクトップ)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「セット専用バラケ」160cc+水200cc+「GTS」160cc+「バラケマッハ」160cc
[くわせ]「力玉大粒
(「さなぎ粉」漬け)

釣り方の注意点 本年は、券の購入順からの入場で当て番となった。さっそくクジ引きで4号桟橋事務所向き178番、昨年も同じような所なので11尺のチョーチンセットで入った。私の大会準備としては、場所によって段差の底釣り、18尺の浅ダナセット、チョーチンセットの3パターンを準備してきた。各桟橋の中央事務所向きはウキが全く見えず、釣りにならない。事務所向きでも端は木の陰に入る所もあり浅ダナがよい。毎年、第1位は18尺浅ダナかヘチの段底であり、ポイントが決まっているようだ。当日は1時間後、移動もOKであり、常連さんは自分の好きな場所に移動していった。一級ポイントの5号桟橋手前が空いていたが入る度胸がなく、与えられた178番で我慢した。2ボウルに入ってアタリをもらい旧べらを釣り、一安心。へらにあいさつをしポツポツ拾い、12枚で終了。そのうち5枚が新べらで6.4kg、20位には入れず今年は惨敗、第1位は20kg以上釣っていたのでビックリした。修行が足りない。
釣り場情報