へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 三島湖 > 釣果情報

2017.06.03

早川 浩雄アドバイザー 三島湖にて

15.4kg(41枚) マスターズクラブ例会 第4位(参加24名)

釣行場所 三島湖   ほうの台突端
釣行日時 2017年06月03日(土)   5:00〜15:00
天候 晴れ(北〜南西の風)
混雑度 ともえ他25人
釣行理由 マスターズクラブ例会
釣果 15.4kg(41枚)
成績 第4位(参加24名)
釣り方 11尺宙釣り(タナ1m)両ダンゴ
仕掛け 竿11尺 道糸0.8号(白の道糸) ハリス上下0.4号(上30cm、下40cm ザイトサバキ) ハリ上下5号(バラサ) ウキ一志 「パイプスラント」4番(ボディ5.5cmパイプトップ足長)

エサ

「ガッテン」100cc+「グルバラ」100cc+「BBフラッシュ」100cc+「バラケマッハ」100cc+水100cc

上記を基エサとし、使用するときは1/3を小分けする。「BBフラッシュ」と「バラケマッハ」で調整。

釣り方の注意点 今回の三島湖での浅ダナの釣りは、タックルとエサのマッチングが最重要課題であった。風による流れと上層にいるブルーギル、ヤマベ、小べらの対策である。エサは、アタリが出るまではボソッ気の強いものを打ち、アタリが出たら小分けした基エサに手水を打って練りを15回ぐらい加え、「BBフラッシュ」と「バラケマッハ」で調整し軟ネバタッチに仕上げて使用した。
釣り場情報 第1位はダムサイド中央ロープ中央、8尺チョーチンバラケに「感嘆」のヌキセットで22.4kg(19枚)。バラケは「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+「セットガン」100+水200cc+「バラケマッハ」100cc+「セット専用バラケ」100ccを基エサとし、小分けしたものに手水を打ち軟らかめにして「ペレ軽」で締めたシットリボソで使用。第2位は長倉台岩盤岸付け、10尺宙釣り(タナ1.5m)両ダンゴで19kg(80枚)。第3位も長倉台右側岸付け、10尺宙釣り(タナ1.5m)両ダンゴで15.8kg(48枚)。第5位も長倉台右側岸付け、10尺宙釣り(タナ1.5m)両ダンゴで14.6kg(52枚)。