へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2008.06.07

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

13.0kg(27枚) マスターズクラブ例会 第15位

釣行場所 戸面原ダム   落合
釣行日時 2008年06月07日(土)   5:30〜15:30
天候 晴れ(南西の風)
混雑度 参加32名(他約40名位)
釣行理由 マスターズクラブ例会
釣果 13.0kg(27枚)
成績 第15位
釣り方 10尺チョーチン両ダンゴ
仕掛け 竿10尺 道糸0.8号(ザイトヘラ) ハリス上下0.4号(上52cm、下65cm ザイトヘラフロロ) ハリ上下7号(バラサ) ウキ一志PCロング2番ボディ8cmPCトップ

エサ

「ガッテン」400cc+「天々」400cc+水200cc(練る)+水50cc(もどす)+「バラケマッハ」200cc(しめる)

ネバボソのタッチが簡単にできる上記の配合を選んだ。「ガッテン」と「天々」で一度練り、水で戻し「バラケマッハ」で締めたものを基エサとし、小出しにし、手水でタッチを調整し、使用しているエサにネバリ気が強くなってきたら、同量の基エサを合体して使用。

釣り方の注意点 あまりボソッ気が強いと、ウキが立ってナジミ込むまでの間はサワリを出すが、ハリスが張ってしまうとサワリが消えてしまうので、ウキのナジミ具合を見ながら一投一投ハリ付けに気をつけ、サワリが弱いときには多少ラフに付け、サワリがキツイときにはていねいにハリ付けして、できるだけハリスが張ってからアタるように注意した。
釣り場情報 前評判では宙釣りより底釣りが安定しているとのことであったが、見事にその通りでベスト10全員が底釣りであった。優勝は寮下竹柵崩れ横で18尺底釣り、エサはバラケにグルテンのセットで110枚34.8kg。2位は中島岬手前立木の民家向きで21尺底、エサは両ダンゴで83枚27.0kg。3位は梅の木台で17尺底でバラケにグルテンのセットで76枚25.6kg。4位は石田島向かって左側でハウス向きで16尺の底、エサはセットで50枚20.2kg。5 位は本湖ブイ横で18尺底釣り、エサはセットで60枚18.6kg。