へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2008.06.01

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

9.5kg(20枚) 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会 第9位

釣行場所 戸面原ダム   西川渕手前立ち木
釣行日時 2008年06月01日(日)   5:30〜16:30
天候 晴れ(南西の風)
混雑度 参加29名(他110名位)
釣行理由 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会
釣果 9.5kg(20枚)
成績 第9位
釣り方 18尺底釣りバラケにグルテンのセット
仕掛け 竿18尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上0.4号、下0.3号(上35cm、下42cm ザイトへらフロロ) ハリ上5号(セッサ)、下4号(セッサ) ウキ一志底釣り2006 6番ボディ17.5cmパイプトップ

エサ

[バラケ] 「ペレ底」100cc+「ダンゴの底釣り夏」100cc+「粒戦」100cc+水150cc
[くわせ] 「グルテンα21」40cc+水50cc

寄せを重視して上記の配合を選び、なおかつボソからネバまで自由にタッチを変えることが、簡単にできるので使用した。「ペレ底」、「ダンゴの底釣り夏」、「粒戦」をボウルの内で良くかき混ぜ、水を加えて手早くエサ全体に水を吸収させ、4〜5分放置した後、手水を加え、全体をかき混ぜて基エサにした。ピンポン玉くらいに小出しにして使用し、ネバリが出たら基エサと合体して手直しをした。

釣り方の注意点 釣れると型は比較的良いが、アタリの数が少なく、寄せようとすると少ないへらがウワズリ気味になり、落ち込みではサワるが、エサが着底するとアタリがなくなるといった状態だったので、必ずウキが返してからのアタリを取ること。アタリが少ないので、落ち込みでアタると、つい手を出してしまうが、ほとんどがスレアタリであった。
釣り場情報 第1位:上郷梅の木台で、17尺底釣りバラケにグルテンのセット、25.7kg(68枚)。第2位:川筋第一カーブ右側手前で、15尺底釣りバラケにグルテンのセット、18.9kg(55枚)。第3位:ハウス裏で、17尺底釣り両ダンゴ、14.3kg(38枚)。第4位:落合で、15尺チョーチンバラケにグルテンのセット、11.3kg(25枚)。第5位:向田ワンド入口手前突端で、16尺底釣り両ダンゴ、 10.7kg(32枚)。