へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2008.03.02

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

9.5kg(17枚) 戸面原ダム愛好会 チームファルコン例会 第3位

釣行場所 戸面原ダム   川筋左側クズレ先
釣行日時 2008年03月02日(日)   6:00〜16:00
天候 晴れ(南西の風)
混雑度 参加29名(他 約50名位)
釣行理由 戸面原ダム愛好会 チームファルコン例会
釣果 9.5kg(17枚)
成績 第3位
釣り方 21尺段差の底釣りバラケにグルテンのセット
仕掛け 竿21尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上0.5号、下0.3号(上15cm、下60cm ザイトへらフロロ) ハリ上6号(バラサ)、下5号(タクマ) ウキ一志フリーフェザー16番ボディ16cmパイプトップ

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+水300cc+「特S」200cc+「段底」400cc+「粒戦細粒」30cc+「セット専用バラケ」200cc [くわせ]「グルテンα21」40cc+水50cc

21尺チョーチンの段底のバラケを意識し、「粒戦」に完全に水を吸収させる。そこに「特S」と「段底」と「粒戦細粒」を加え、手早くかき混ぜ、さらに3分位放置した後に「セット専用バラケ」を加え、再び2分位かき混ぜる。全体的に指に抵抗がかかるくらいのシットリボソに仕上げ、基エサを作る。使用する時には軽く握り、別のボウルに取って手水を加え、全体に10回位練り、同量の基エサと合体してネバボソで使用。

釣り方の注意点 エサを打ち、着底してから20秒くらいでじわじわトップが上がるようにハリ付けする時は、指圧で調整し、必ず7節出しのトップが6節ナジむようにした。アタリを取る時にはエサ落ち目盛り付近の鋭いアタリを取るように注意した。
釣り場情報 第1位:杉林の竹柵短い方で、24尺チョーチンバラケにグルテンのセットで15.1kg37枚。第2位:キャンプ場奥で、21尺チョーチンバラケにグルテンのセットで11.4kg31枚。第4位:杉林の竹柵で、24尺チョーチンバラケにグルテンのセットで8.2kg25 枚。第5位:杉林の竹柵で、24尺チョーチンバラケにグルテンのセットで8.2kg20枚。今期の戸面原ダムは、例年に比べ約2週間くらい巣離れが遅れており、トンネルワンドの杉林は安定しているが、他は今ひとつ調子が悪い。