へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2007.07.01

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

17.5kg(59枚) 戸面原ダム愛好会チームファルコン  第5位

釣行場所 戸面原ダム   塚山岬突端立木民家向き
釣行日時 2007年07月01日(日)   5:30〜16:30
天候 曇りのち晴れ(北〜南東の風)
混雑度 参加28名他約80名位
釣行理由 戸面原ダム愛好会チームファルコン
釣果 17.5kg(59枚)
成績 第5位
釣り方 9尺タナ40〜60cm宙両ダンゴ
仕掛け 竿9尺 道糸0.7号(ザイトへら) ハリス上下0.4号(上25cm、下32cm ザイトへらフロロ) ハリ上下5号(バラサ) ウキ一志トップウォーターカイ3番ボディ5.5cmパイプトップ

エサ

「GTS」200cc+「パウダーベイトヘラ」200cc+水100cc+水30cc+「バラケバインダー」100cc

はじめは「GTS」と「パウダーベイトヘラ」で打ち始めたが、かなり練り込まないとエサが持たなかったので、「バラケバインダー」を加えたらよい感じになり、アタリも決まってきた。使い方は「GTS」と「パウダーベイトヘラ」で約30回練り込み、水30ccで戻し「バラケバインダー」100ccで締め、ネバボソの基エサをつくり、小出しにし、手水で調整して使用。エサの大きさはパチンコ玉くらい。

釣り方の注意点 現在の戸面原ダムは減水が約4mくらいで、本来ならば本湖で大型がよく釣れるときであるが、今年は不安定で上郷方面の浅ダナが釣果も安定している。浅ダナの釣りなので、軟らかめのエサで一発取りという釣り方であるが、上層にはブルーギルが多く、軟らかめのエサではなかなかへらが食うまでエサが持たずに苦労した。釣果を上げるためには、いかに軟らかいエサを持たすかである。
釣り場情報 優勝は中島岬手前の大きな立ち木で、竿10尺で60cmくらいのタナで120枚、釣果31.6kg。エサは軟らかめの両ダンゴ。2位は上郷ガードレール下くずれで13尺タナ1mくらいの底釣り、午前中はバラケにグルテンのセット、午後は両ダンゴで約65枚で19.1kg。3位は上郷島で10尺50cmくらい宙釣りでエサは両ダンゴで約70枚で19.0kg。4位はトンネルワンド13本杉で横向きで12尺の底釣りエサは両ダンゴで48枚17.9kg。5位は私で塚山と上位4人が上郷方面から出た。本湖では13kg台であった。