へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2007.01.07

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

4.6kg(13枚) 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会 第12位

釣行場所 戸面原ダム   寮下竹柵手前から2番目
釣行日時 2007年01月07日(日)   6:30〜15:30
天候 晴れのち曇り(一日中強風)
混雑度 参加30名で他に4〜5人
釣行理由 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会
釣果 4.6kg(13枚)
成績 第12位
釣り方 18尺底バラケにグルテンのセット
仕掛け 竿18尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上下0.3号(ザイトへらフロロ) ハリ上下4号(セッサ) ウキ一志底釣2000 18番 ボディ18cm パイプトップ

エサ

[バラケ]「ペレ底」100cc+「ダンゴの底釣り夏」100cc+「粒戦」50cc+水120cc [くわせ]「本グル」25cc+「グルテンα21」25cc+水60cc

※最近の状況から、あまり大釣りは望めないので、寄せを重視したバラケを作り、くわせのグルテンは軟らかめで使用することが予想できたので、押し練りを加えてもある程度膨らみがあり、なおかつ芯残りがするようにと、「本グル」と「グルテンα21」の組み合わせにした。

釣り方の注意点 朝から一日中強風が吹き荒れ、竿振りもままならないような状態なので、エサ打ちポイントが一定せず非常に苦しい一日であった。そのためアタリも少なく、出来るだけ一定のポイントにエサを打つことだけに集中した。
釣り場情報 優勝は西川渕先左側で、16尺で3本のタナの底釣りで、15枚で9.4kg。エサはバラケにウドンのセット。2位は上郷島裏の柳で、15尺で約50cmのタナの底釣りで11枚で8.8kg。エサはバラケにグルテンのセット。3位は第3カーブの滝の前で、15尺の底釣りで10枚で8.6kg。エサはバラケにグルテンのセット。上位3名の釣果も枚数は少ないが、地べらを釣り、目方を伸ばした。地べらを釣った人と放流べらを釣った人とでは、かなり目方に差の出た例会であった。