へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2006.12.03

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

6.8kg(15枚) 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会   第12位

釣行場所 戸面原ダム   戸逆橋ぎわブイ横
釣行日時 2006年12月03日(日)   6:30〜15:30
天候 晴れ(北東のち南西の風)
混雑度 約50名(内参加者27名)
釣行理由 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会
釣果 6.8kg(15枚)
成績 第12位
釣り方 21尺底バラケにグルテンのセット
仕掛け 竿21尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上下0.3号(ザイトへらハリスフロロ) ハリ上下4号(セッサ)  ウキ一志底釣り2000 18番ボディ18cmパイプトップ

エサ

[バラケ]「ダンゴの底釣り夏」100cc+「ペレ底」100cc+「粒戦」40cc+「粒戦細粒」20cc+水150cc
[くわせ]「本グル」25cc+「新べらグルテン底」25cc+水50cc

※ 最近は朝晩の冷え込みが強く、新ベらの食いも一段落してアタリ出しに1時間位はかかるとのことであったので、バラケは底に着いて開きが良いようにと上記のブレンドにした。くわせのグルテンは「本グル」単品にし、ハリ持ちが良いようにと折たたみながら10回位押し練りを加えて、大豆位の大きさで使用。

釣り方の注意点 アタリを欲しがってあまりバラケを軟らかくすると、落ち込んでサワリは出すが、エサが着底すると無反応で、まるでへらが居ないような状態になってしまうので、必ず3〜4節位ナジミが出るようにハリ付けをし、必ずサワリが出て、トップが返してからの力強いアタリを取るようにした。
釣り場情報 優勝は川筋西川渕手前右側の立木に着け、岩盤に向かって21尺の底釣りで26.1kg。エサは両ダンゴ。2位も川筋で第一カーブ手前左側で21尺の底釣りで20.5kg。エサはバラケにグルテンのセット。3位は向田ワンド入り口手前の突端で22尺の底釣りで19.0kg。エサはバラケにグルテンのセット。今月は川筋が良く釣れ、他のポイントでは光生園の寮下の竹柵の底釣りとキャンプ場の底釣り位であった。12月の25日過ぎに新ベら3〜4t放流予定。