へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波流源湖 > 釣果情報

2017.09.08

早川 浩雄アドバイザー 筑波流源湖にて

55kg(78枚) ゴールデンクラブ例会 第4位(参加25名)

釣行場所 筑波流源湖   浜野辺桟橋奥より7席目
釣行日時 2017年09月08日(金)   5:15〜15:30
天候 晴れ一時雷雨(北東〜南東の風)
混雑度 他約80人
釣行理由 ゴールデンクラブ例会
釣果 55kg(78枚)
成績 第4位(参加25名)
釣り方 8尺チョーチンバラケに「ヒゲトロスペシャル」のセット
仕掛け 竿8尺 道糸1号(白の道糸) ハリス上下0.6号(上10cm ザイトフロロ、下18cm ザイトサバキ) ハリ上9号(バラサ)、下6号(とろ掛) ウキ一志 「アドバンテージ」9番(ボディ9cmパイプトップ足長)

エサ

[バラケ]「凄麩」400cc+「バラケマッハ」400cc+「Sレッド」400cc+水250cc
[くわせ]「ヒゲトロスペシャル」

[バラケ]上記の配合で基エサを作り、半分を小分けし手水を加えて20回ぐらい練り込み、基エサと合体して使用。2回以降は使用しているエサが1/3ぐらいになったら新しいものを作り、使用していたものと合体する。

釣り方の注意点 朝のうちは霧が出て酸欠気味で、へらの食いが悪くかなり苦戦したが、9時頃よりポツポツ釣れだした。アタリが少ないので、タテサソイをするときはウキのトップ1節から3節ぐらいとバラケの動きを少なくした。サワリが出だしたら、サソイをかけないほうが食いアタリの出が早かった。12時30分に雷注意報が出たため、13時までの30分は車に退避した。
釣り場情報 第1位はポンプ桟橋入口より2席目筑波山向き、13尺宙釣り(タナ1m)両ダンゴで63.7kg(99枚)。エサは「凄麩」200cc+「BBフラッシュ」100cc+「ガッテン」100cc+「パウダーベイトヘラ」100cc+「カルネバ」100cc+水150cc。その状態で使用し、ネバリが出たら「バラケマッハ」を振りかけて調整。第2位もポンプ桟橋入口より6席目、16尺宙釣り(タナ1m)両ダンゴで62.6kg。第3位は東オンドマリ桟橋浜野辺より4席目、8尺チョーチンバラケに「ヒゲトロ」のセットで61.5kg(88枚)。第5位も東オンドマリ桟橋中央、13尺宙釣り(タナ1m)両ダンゴで51.6kg(77枚)。