へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 椎の木湖 > 釣果情報

2017.11.10

間庭 隆モニター 椎の木湖にて

31.05kg(34枚) フライデーオープン 第9位

釣行場所 椎の木湖   3号桟橋512番
釣行日時 2017年11月10日(金)   6:20〜14:00
天候 晴れ
混雑度 199人
釣行理由 フライデーオープン
釣果 31.05kg(34枚)
成績 第9位
釣り方 11尺チョーチンバラケに「力玉大粒」のセット
仕掛け 竿11尺 道糸1.2号(へら名人イエロー) ハリス0.8号、下0.4号(上8cm、下38cm へら名人 詳) ハリ上10号(関スレ)、下4号(プロスト) ウキ田村作 「優陽」(ボディ5cmPCトップ足長)

エサ

[バラケ]「セットガン」200cc+「粒戦」200cc+「とろスイミー」100cc+水400cc(ドロドロにして3分放置後)+「セットアップ」200cc+「セット専用バラケ」400cc(全体をよく混ぜ合わせる。水分多めで軟らかい「粒戦細粒」を10ccほど全体に振りまき、サラッと混ぜて完了)
[くわせ]「力玉大粒(「さなぎ粉」漬け)

[バラケ]なるべく軟らかい状態を維持して使用。時間がたつと締まってくるので手水を打つが、ネバリが出るようなかき混ぜ方をしない。ハリ付けするときだけ表面をしっかりと角を取って付けるか、ナジミが少なかったらバラケを少し大きめに付けるとナジミが出る。

釣り方の注意点 ウキのエサ落ちは、くわせを付けた状態でトップから3節目。バラケが軟らかいので、ウキが立つ真上に振り込みたい。あまり遠くにバラケを落とすと、ナジミ幅が出ないので気を付ける。バラケのナジミ幅は、多くてもウキのトップが水中に消える寸前の3節以内が理想的なので、うまく調整したい。ハリは重めのプロスト4号で、しっかりとハリスが水中で張らないとアタリがもらえなかった。
釣り場情報