へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 友部湯崎湖 > 釣果情報

2018.03.09

早川 浩雄アドバイザー 友部湯崎湖にて

39kg(76枚) ゴールデンクラブ例会 第2位(参加21名)

釣行場所 友部湯崎湖   1号桟橋24番
釣行日時 2018年03月09日(金)   7:00〜16:00
天候 雨のち曇り(南の強風〜北風)
混雑度 他1人
釣行理由 ゴールデンクラブ例会
釣果 39kg(76枚)
成績 第2位(参加21名)
釣り方 8尺段差の底釣り(下バリ1〜3cmズラシ)バラケに「力玉大粒」のセット
仕掛け 竿8尺 道糸1号(白の道糸) ハリス上0.6号、下0.35号(上10cm ザイトフロロ、下50cm ザイトサバキ) ハリ上6号(バラサ)、下3号(玉鈎) ウキ一志 「PC底釣り」2番(ボディ11.5cmPCトップ)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「粒戦細粒」50cc+水200cc+「セット専用バラケ」100cc+「底バラ」100cc+「段底」100cc
[くわせ]「力玉大粒
(「さなぎ粉」漬け)

釣り方の注意点 段差の底釣りのバラケなので、置きバラケをイメージして、エサのタッチとしては水分多めの軟ネバに仕上げ、タナで1回サソイを掛けるとハリから抜けるようにした。1号桟橋はカケアガリの釣りなので、ウキがナジむまで竿掛けの元受けに竿を置き、エサのナジむ場所を一定にするよう注意した。
釣り場情報 第1位は4号桟橋223番、8尺カッツケ(タナ30〜40cm)バラケに「感嘆」のセットで51.6kg(100枚)。バラケは「粒戦」50cc+「とろスイミー」50cc+水150cc+「セットアップ」100cc(山盛り)+「セット専用バラケ」100cc(山盛り)+「バラケマッハ」100cc(山盛り)。第3位も4号桟橋217番、8尺カッツケ(タナ40cm)バラケに「感嘆(「さなぎ粉」漬け)」のセットで38.2kg(75枚)。第4位は2号桟橋58番、8尺カッツケ(タナ15cm)バラケに「感嘆(「さなぎ粉」漬け)」のセットで37.8kg(68枚)。第5位も2号桟橋47番、8尺カッツケ(タナ30cm)バラケに「感嘆(「さなぎ粉」漬け)」のセットで30.2kg(67枚)。