へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 三名湖 > 釣果情報

2018.04.07

早川 浩雄アドバイザー 三名湖にて

20.8kg(33枚) マスターズクラブ例会 第9位(参加30名)

釣行場所 三名湖   旧石切入口 縦ロープ横
釣行日時 2018年04月07日(土)   6:00〜15:00
天候 曇り(南〜北東の風)
混雑度 他25人
釣行理由 マスターズクラブ例会
釣果 20.8kg(33枚)
成績 第9位(参加30名)
釣り方 14尺チョーチン両ダンゴ
仕掛け 竿14尺 道糸1号(白の道糸) ハリス上下0.4号(上55cm、下70cm ザイトサバキ) ハリ上下6号(バラサ) ウキ一志 「PCロング」9番(ボディ9cmPCトップ足長)

エサ

「凄麩」800cc+水200cc(手水約30ccで戻す)+「パウダーベイトヘラ」200cc

「凄麩」を硬練りして手水で戻し、「パウダーベイトヘラ」で締めたネバボソタッチ。他のネバリ系のエサでは思うようなアタリが出ず、上記の配合で強いアタリが続いた。

釣り方の注意点 朝のうちは南風が吹いていたので、前日良かったチョーチン両ダンゴで釣るため、比較的空いている旧石切ワンド入口の縦ロープ横に入った。9時頃より北東の風に変わって斜め右前方からになり、流れも出てアタリが遠くなったので、この時点でセット釣りに切り替えるタイミングであった。
釣り場情報 第1位は金市田ワンド右側1本目の振れ止めロープ横岸向き、12尺宙釣り(タナ1.5m)バラケに「力玉大粒(「さなぎ粉」漬け)」のセットで30.1kg(50枚)。バラケは「粒戦」50cc+「粒戦細粒」50cc+「セットガン」100+水200cc+「バラケマッハ」100cc+「GTS」100cc+「セット専用バラケ」100ccで基エサを作り、半分を小分けして手水で調整しながら使用。第2位は茶屋下、12尺チョーチンバラケに「力玉ハードII」のセットで29.3kg(54枚)。第3位は水神ロープ、16尺宙釣り(タナ2本)バラケにグルテンのセットで23.6kg(30枚)。第4位は二の入江右側中央、13尺宙釣り(タナ2本)バラケに「力玉大粒(「さなぎ粉」漬け)」のセットで23.2kg(30枚)、第5位は金市田ワンド奥、15尺底釣り両ダンゴで23kg(36枚)。