へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 一碧湖 > 釣果情報

2009.09.05

稲村 順一フィールドテスター 一碧湖にて

8枚(30〜40cm) プライベート 

釣行場所 一碧湖   白ブイ前
釣行日時 2009年09月05日(土)   7:00〜12:00
天候 晴れ時々曇り(最低気温22度/最高気温28度 北東のち南の微風)
混雑度 釣り場全体でボート6ハイ
釣行理由 プライベート
釣果 8枚(30〜40cm)
成績
釣り方 13尺1寸深宙両ダンゴ
仕掛け 竿13尺1寸(瑞雲「雪華」有楽) 道糸0.8号(極弦) ハリス上下0.4号(上45〜60cm、下60〜75cm) ハリ上下6号(Sasori HARD)

エサ

「天々」400cc+「ガッテン」200cc+「バラケバインダーフラッシュ」200cc+水200cc

麩の粒子をつぶさないように手水と熊手撹拌で徐々に粘りをつけていく。

釣り方の注意点 触りは直ぐに出たが、食いアタリがなかなか出ないため、エサの大きさ・付け方・タッチをこまめに変化させて対応。弱いまでも1〜2目盛程度の小さなアタリが続いているときがチャンスで、深ナジミさせた状態で小さくアタらせておいて、その後に出る消し込みアタリを狙った。(落下中の動いているエサを食わせようとしたがまったくダメだったため、一旦エサをぶら下げてから誘い気味で食わせた)。
釣り場情報 9月に入ってからやや食いが落ちたようで、バラケるタッチでは触りも途切れがちで、ヤワ過ぎるとジャミでエサ持ちが悪く、総じてダンゴの時合ではなかったが用意がなかったためダンゴで通した。釣れたへらはすべて尺以上で、最大は40cmのヒレピン美べら。数は少なかったが引きは抜群なので十分満足できた。釣果記録からはセットはトロ巻きが良いようで、また、タナは上ずり気味であるが水深3〜4m(10尺〜13尺一杯)ラインが最も安定している。気候が安定すれば秋べらの好食いが期待できそう。底釣り(17〜19尺)も日並みによっては好調。