へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 三名湖 > 釣果情報

2018.10.17

染谷 剛フィールドスタッフ 三名湖にて

51kg(100枚) 関東へら鮒釣研究会例会 第1位(参加44名)

釣行場所 三名湖   水神
釣行日時 2018年10月17日(水)   6:00〜15:00
天候 曇り
混雑度
釣行理由 関東へら鮒釣研究会例会
釣果 51kg(100枚)
成績 第1位(参加44名)
釣り方 12尺チョーチンバラケに「ヒゲトロスペシャル」のセット
仕掛け 竿12尺 道糸1.5号 ハリス上1号、下0.8号(上10cm、下20cm) ハリ上10号(セッサ)、下7号(セッサ) ウキ旭舟「吟」5番(ボディ12.5cmムクトップ)

エサ

[バラケ]「粘麩」100cc+「浅ダナ一本」200cc+水200cc+「バラケマッハ」800cc(タッチは硬ネバボソ)
[くわせ]「ヒゲトロスペシャル」

釣り方の注意点 前日の試釣りで18尺チョーチン両ダンゴで45分10枚と手ごたえを感じていたが、例会当日は北から寒気が下りてきてマイナス4℃との予報が出ていたので、両ダンゴでは手こずるのではないかと思った。また、8月の例会でも良かったチョーチンバラケに「ヒゲトロ」のセットを不本意ではありながら、朝一から全力でやってみたらどの位、例会で勝負できるのか試してみたかった。
釣り場情報 朝一はアタリ出しが遅く、時間3枚。浅ダナの両ダンゴに差を付けられてしまう。それでも打ち続ければ、時合は来ると信じ、時間3・10・12・10・18・11・7・12・17枚と100枚きっちりで終了した。ウキのエサ落ちまで上げてきてもエサが持っていたり、3目盛ほどナジんでいても魚のアオリでエサが持っていない“ウソナジミ”(エサが持っている時はサワリがある)に特に気を使い、釣っていった。エサ付けは500円玉大で丁寧に丸めて使用。第2位は水神、13尺カッツケ両ダンゴで48.4kg。第3位は旧石切、20尺チョーチン両ダンゴで45.2kgでした。