へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波白水湖 > 釣果情報

2008.07.12

稲村 順一フィールドテスター 筑波白水湖にて

46kg(105枚)正味 トレンディクラブ月例会 第1位

釣行場所 筑波白水湖   東桟橋中央付近西向き
釣行日時 2008年07月12日(土)   5:15〜15:00
天候 晴れ時々曇り(最低気温23度/最高気温33度 南東の風微風)
混雑度 釣り場全体で30%、周囲はクラブ員が一席空きで入釣
釣行理由 トレンディクラブ月例会
釣果 46kg(105枚)正味
成績 第1位
釣り方 14尺浅ダナ(約1m)ペレット系両ダンゴ
仕掛け 竿14尺 道糸0.8号(ラインシステムへら道糸「極弦」) ハリス上下0.5号(上35〜22cm、下45〜30cm ラインシステムへらハリス「極弦」) ハリ上下6号(テキサスSasori HARD)

エサ

「ペレ道」100cc+水150cc(2〜3分放置し吸水させる)+「白べら」200cc+「浅ダナ一本」200cc+「軽麩」100cc

別ボウルにひと握り分けて手水を振ってややシットリさせて使用。気温が高く途中でペタリとしたタッチに変わってしまったら、「藻べら」をパラパラと少量振りかけてサックリ感を出すと食いの落ちたへらが好反応。

釣り方の注意点 浮力の大きなウキで早めにタナにエサを入れ、上層のガサベラを追わせないようにするのがコツ。ナジミ際の触りが少なくなったらハリスを伸ばし、カラツンが続いたらハリスを詰めて、エサのタッチは大きく変化させずにアタリが持続するものを打ち続けると良型が釣れた。短竿でも充分釣れるが、型の差はないもののやや沖めの方が素直なヘラが多いような気がする。
釣り場情報 第2位45.2kg(8尺両ダンゴカッツケ)、第3位44.8kg(14尺浅ダナ両トロロ)。上位の成績からも分かるとおり、色々な釣り方で好釣果が出ているので好みの釣り方で楽しめる。但し比較的浅ダナに良型のへらがいる傾向で、また場所によって極端にアタリ出しが遅かったり(それでも時間が経てば充分に釣れる)、小べらが悪戯するなどポイント差がやや見られる。