へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 三和新池 > 釣果情報

2019.02.08

早川 浩雄アドバイザー 三和新池にて

9kg(22枚) ゴールデンクラブ例会 第16位(参加21名)

釣行場所 三和新池   山側桟橋15番
釣行日時 2019年02月08日(金)   6:30〜15:00
天候 晴れのち曇り(北東のやや強風)
混雑度 他約50人
釣行理由 ゴールデンクラブ例会
釣果 9kg(22枚)
成績 第16位(参加21名)
釣り方 9尺段差の底釣り(下バリ5cmズラシ)バラケに「力玉大粒」のセット
仕掛け 竿9尺 道糸1号(白の道糸) ハリス上0.8号、下0.4号(上10cm、下40cm ザイトサバキ) ハリ上7号(バラサ)、下4号(玉鈎) ウキ一志 「底釣りタイプ」3番(ボディ13cmパイプトップ足長)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+「セットガン」100cc+水200cc+「底バラ」300cc+「グルバラ」100cc+「BBフラッシュ」100cc
[くわせ]「力玉大粒
(「さなぎ粉」漬け)

[バラケ]出来上がりはかなりのボソタッチなので、しっとりボソになるまで手水を数回くり返す。風などにより表面が乾いたら、また手水で調整した。

釣り方の注意点 9尺いっぱいで段差の底釣りをするためには、道糸の長さを握りいっぱいの位置にスイベルが付くようにし、ハリスの長さも35〜40cmでちょうど良いタナになるように調整した。
釣り場情報 第1位は東桟橋137番、9尺宙釣り(タナ1m)バラケに「感嘆(「さなぎ粉」入り)」のセットで26.2kg(63枚)。バラケは「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+水180cc+「セットアップ」山盛り100cc+「セット専用バラケ」山盛り100cc+「バラケマッハ」山盛り100cc。ひと握り小分けにして手水を打ち、軽く戻してから「BBフラッシュ」約50ccで締めた軟らかめ。第2位も東桟橋143番、9尺チョーチンウドンセットで20kg(47枚)。第3位も東桟橋147番、8尺宙釣り(タナ1m)バラケに「力玉(「さなぎ粉」漬け)」のセットで18.6kg(44枚)。