へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 友部湯崎湖 > 釣果情報

2019.03.08

早川 浩雄アドバイザー 友部湯崎湖にて

27.2kg(54枚) ゴールデンクラブ例会 第10位(参加20名)

釣行場所 友部湯崎湖   5号桟橋312番
釣行日時 2019年03月08日(金)   7:00〜16:00
天候 晴れ(午前中、北西の強風)
混雑度 他15人
釣行理由 ゴールデンクラブ例会
釣果 27.2kg(54枚)
成績 第10位(参加20名)
釣り方 8尺段差の底釣り(下バリ3cmズラシ)バラケに「魚信」のセット
仕掛け 竿8尺 道糸1号(白の道糸) ハリス上0.8号、下0.35号(上8cm、下55cm サバキ) ハリ上6号(バラサ)、下4号(リグル) ウキ一志「底釣りタイプ」3番(ボディ13.5cmパイプトップノーマル)

エサ

[バラケ]「粒戦」50cc+「粒戦細粒」50cc+「とろスイミー」50cc+水150cc+「段底」200cc+「BBフラッシュ」100cc
[くわせ]「魚信」

[バラケ]基エサを半分に分けて手水を加え、約10回押し練りをして使用。エサの表面が乾いたら手水を打ち、軽く5〜6回かき混ぜて使用。

釣り方の注意点 カケアガリの釣りなので、落とし込みではなく40〜50cm位先にエサを打ち、元受けに竿を置いた状態でウキをナジませ、ナジミ具合が一定になるように注意した。
釣り場情報 第1位は2号桟橋39番、竿10尺チョーチン「感嘆」セットで43.8kg(90枚)。バラケは「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+「粒戦細粒」30cc+水150cc+「底バラ」50cc+「セット専用バラケ」50cc。このままでは、まとまりが悪いので、手水を加え「段底」で調整して使用。第2位は3号桟橋84番、竿15尺底釣り両ダンゴで40kg(73枚)。第3位は4号桟橋239番、竿8尺抜きチョーチン「力玉(「さなぎ粉」漬け)」セットで35.2kg(70枚)。第4位は4号桟橋224番、竿8尺宙釣り(タナ40cm)「感嘆(「さなぎ粉」入り)」セットで33.4kg(64枚)。第5位は5号桟橋276番、竿8尺段差の底釣りウドンセットで32.8kg(70枚)。