へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 甲南へらの池 > 釣果情報

2019.04.21

小寺 則之フィールドスタッフ 甲南へらの池にて

29.5kg(70枚) 4月池主催月例会 第4位(参加68名)

釣行場所 甲南へらの池   3号桟橋
釣行日時 2019年04月21日(日)   7:30〜15:30
天候 曇りのち雨
混雑度 80%
釣行理由 4月池主催月例会
釣果 29.5kg(70枚)
成績 第4位(参加68名)
釣り方 7尺チョーチンバラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿7尺 道糸0.7号 ハリス上0.5号、下0.3号(上8cm、下50〜55cm) ハリ上8号(極ヤラズ)、下3号(喰わせヒネリ) ウキ仁成作「ウォータースカッシュロング」(羽根ボディ5cmグラスムクトップ)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「粒戦細粒」50cc+「セットガン」100cc+水170cc+「セットアップ」100cc+「セット専用バラケ」100cc
[くわせ]「感嘆
(1袋に「さなぎ粉」30cc入り)」10cc+コーラ12cc(フタ付き計量カップに入れて、軽く押し練りで仕上げる)

[バラケ]打ち始めは500円玉位の大きさでハリにラフ付けし、トップ先端付近までナジませて1回のタテサソイでバラケエサが抜けるイメージで手の圧で調整。バラケエサが乾燥してきたら、手水や基エサの追い足しで対応。

釣り方の注意点 トップがナジんでいく途中の落ち込みアタリがほとんどでした。ウキがナジミきってしまうと、アタリが出なかったので、テンポよくエサ打ちしました。ハリスの長さを変えた直後は2〜3匹釣れましたが、長続きしないのでこまめにハリスの長さを変えて釣りました。
釣り場情報 第1位は7尺チョーチンで35.1kg。第2位は9尺底釣り両ダンゴで32.2kg。第3位は宙釣り(タナ1m)両グルテンで31.1kg。全体に活性も高く、どの釣り方でもよく釣れていました。段差の底釣りもよく釣れていました。