へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 武蔵の池 > 釣果情報

2008.02.08

早川 浩雄アドバイザー 武蔵の池にて

18.6kg(33枚)  ゴールデンクラブ例会  第2位

釣行場所 武蔵の池   西桟橋20番
釣行日時 2008年02月08日(金)   6:30〜15:30
天候 晴れ
混雑度 参加37名(他 約60名位)
釣行理由 ゴールデンクラブ例会
釣果 18.6kg(33枚)
成績 第2位
釣り方 13尺1mバラケにウドンのセット
仕掛け 竿13尺 道糸0.7号(ザイトへら) ハリス上0.5号、下0.25号(上6cm、下40cm ザイトへらフロロ) ハリ上5号(バラサ)、下4号(タクマ) ウキ一志トップウォーター改4番ボディ6cmパイプトップ

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+水250cc+「ガッテン」400cc+「セット専用バラケ」200cc+「スーパーダンゴ」200cc [くわせ]「魚信」1分包+水90cc

必ず深ナジミさせたいので上記の配合を選んだ。使い方は、「粒戦」に水を加え、約10分間くらい放置した後、「ガッテン」を入れて手早く全体をかき混ぜ、「ガッテン」に水を吸収させた後に、「セット専用バラケ」、「スーパーダンゴ」を加え、全体に良くかき混ぜてシットリボソの基エサを作った。

釣り方の注意点 今の武蔵の池は、段差の底釣りが圧倒的に釣果が上がっているが、宙釣りは短竿より、やや長めの竿で沖にエサを打った方が、へらの型が良く、アタリも素直である。しかしその際は、必ず深ナジミさせ、その位置で力強い飛込のアタリが出るように、上記の基エサを小分けし、手水で軟らかく練りを加え、さらに基エサを合体し、ネバボソに仕上げる。
釣り場情報 第1位:中央桟橋南向きのゴミ箱前で、12尺段差の底釣りバラケにウドンのセット35枚20.0kg。第3位:中央桟橋西向き手前から3席目で、12尺段差の底釣りバラケにウドンのセット27枚15.4kg。第4位:西桟橋入口3席目で、12尺段差の底釣りバラケにウドンのセット27枚15.0kg。第5位:中央桟橋東向き奥から3席目で、12尺段差の底釣り24枚15.0kg。上位5人のうち、4人が段差の底釣りであった。