へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2008.12.06

早川 浩雄アドバイザー 野田幸手園にて

20.4kg(34枚)  マスターズクラブ例会  第19位

釣行場所 野田幸手園   H桟橋中央
釣行日時 2008年12月06日(土)   6:30〜15:30
天候 晴れ(北西の風)
混雑度 参加35人
釣行理由 マスターズクラブ例会
釣果 20.4kg(34枚)
成績 第19位
釣り方 9尺1mバラケにウドンのセット
仕掛け 竿9尺 道糸0.7号(ザイトへら) ハリス上0.5号、下0.3号(上6cm、下35cm) ハリ上5号(バラサ)、下4号(タクマ) ウキ一志エキサイト2番ボディ4.5cmパイプトップ足長

エサ

[バラケ] 「粒戦」100cc+水200cc+「セット専用バラケ」200cc+「GTS」200cc
[くわせ] 「魚信」分包1+水80cc

[バラケ] 「粒戦」を水でふやかし(約5分くらい)、「セット専用バラケ」と「GTS」を加え、全体的に軽くかき混ぜて2分くらい放置したあとに、再び全体的に5本の指でかきほぐすようにエサの中に空気を含ませ、これを基エサとする。手直しは表面が乾いたら手水、ネバリが出たら「パワー・X」で調整した。

釣り方の注意点 桟橋が凍るほどの冷え込みと混雑で、食い渋りが予想されるので、あまり寄せを意識せず、必ず深ナジミさせる。早いテンポの釣りをせずに、じっくり時合を作るようにしないと、アタリが出る前にへらをウワズらせて、一日中空回りで終わってしまうことになるので注意が必要である。
釣り場情報 第1位はG桟橋中央で、9尺1mバラケにウドンのセットで42.8kg(74枚)。第2位はD桟橋中央で、10尺1mバラケにウドンのセットで42.2kg(80枚)。第3 位はB桟橋中央で、8尺1mのセットで40.8kg(78枚)。第4位はF桟橋手前で、8尺底釣り両ダンゴで36.6kg(77枚)。第5位はA桟橋手前で、8尺底釣り両グルテンで34.4kg(67枚)。