へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 横利根川 > 釣果情報

2008.03.28

早川 浩雄アドバイザー 横利根川にて

17.12kg(30枚) 北斗へら鮒会例会 第9位

釣行場所 横利根川   旧ポプラ前
釣行日時 2008年03月28日(金)   6:00〜16:00
天候 曇り一時雨(北西の強風)
混雑度 参加32名他数名
釣行理由 北斗へら鮒会例会
釣果 17.12kg(30枚)
成績 第9位
釣り方 13尺底バラケにグルテンのセット
仕掛け 竿13尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上下0.25号(上50cm、下57cm ザイトへらフロロ) ハリ上下4号(セッサ) ウキ一志底釣り2000 15番ボディ15cmパイプトップ

エサ

[バラケ] 「粒戦」50cc+水170cc+「真底」100cc+「ダンゴの底釣り冬」100cc+「バラケマッハ」150cc
[くわせ] 「グルテンα21」40cc+水50cc

試釣した結果、今月の釣りはハリスの長さとバラケが重要で、底釣りではあるが、今までの40cmくらいのハリスでは反応が悪いし、バラケも置バラケではアタリが遠いので、底に着いたらすぐ開くほうがよかったので「バラケマッハ」を多めに使用。 上記の配合エサで基エサを作り、小分けにして手水を打ち、ボウルのへちにスリ付けるように10回くらい練り、「粒戦細粒」を少々振りかけて軽くかきまぜて、パチンコ玉よりひとまわり大きく付けて使用。

釣り方の注意点 1〜2枚釣るとアタリが遠くなってしまうので、バラケのハリ付けを注意し、釣ったあとは2〜3投寄せる気持ちでややあまくハリ付けし、サワリが出たらていねいにハリ付けし4節くらいナジませ返したあとのツン、チク、モゾ、どんな動きでも変化があったらアワセて手返しをよくすることが大切であった。
釣り場情報 優勝はユゲの手前畑前で11尺の底釣りで69枚、エサは両ダンゴで17.7kg。2位は信号機下で14尺底釣りでバラケにウドンセットで36枚14.62kg。3位はベロ入り口柳前で12尺の底釣り両ダンゴで42枚11.84kg。4位は西代水門対岸で9尺底釣りバラケにグルテンセットで30枚10.52kg。5位は中島水道管下で9尺底釣り両ダンゴで30枚10.14kg。全体的には浅い場所が型もよく釣果が上がった。