へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 横利根川 > 釣果情報

2006.11.24

早川 浩雄アドバイザー 横利根川にて

7.8kg(40枚) 北斗へら鮒会例会 第17位

釣行場所 横利根川   二七屋と仕切網の中間北岸
釣行日時 2006年11月24日(金)   6:30〜16:00
天候 曇り(北西後北東の風)
混雑度 陸釣りは多数いたが舟は2名
釣行理由 北斗へら鮒会例会
釣果 7.8kg(40枚)
成績 第17位
釣り方 11尺底釣り両ダンゴ
仕掛け 竿11尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上下0.3号(ザイトへらハリスフロロ) ハリ上下4〜3号(セッサ)  ウキ一志底釣り2,000 14番ボディ14cmパイプトップ

エサ

「ダンゴの底釣り夏」50cc+「ダンゴの底釣り冬」50cc+「ペレ底」100cc+水120cc

上記の3種類を一緒に軽くかき混ぜ、水を加え、手早く15回くらいかき混ぜ、2〜3分放置した後に再び熊手状にした指で全体をかき混ぜ、軽く指に引っ掛かる程度かき混ぜ、基エサとし、使用するときはピンポン玉ぐらい小出しにし、手水を打ち押し練りを加えて、耳たぶより軟らかめにして、大きさは小指の爪くらいで使用。

釣り方の注意点 へらが小さく、その上ウワズリが激しく、1、2投空振りをしてしまうとハリスの倒れ込みではサワリがあるが、エサが底に着いてしまうと何もさわらず、まるでへらがいないような状態になってしまうので、そのようなときはさらにエサを小さくていねいにハリ付けし、出来るだけ力強いアタリを取るように注意した。それでもへらが小さいためかカラツンが多かった。
釣り場情報 優勝は中島屋斜め対岸の旧白べらで、岸いっぱいに舟を着け13尺の底釣りで19.840kg(エサは両ダンゴ)。2位はベロの奥で11尺底釣り南側の柳より奥で18.980kg(エサは両ダンゴ)。3位はポプラ対岸の信号機下で13尺チョーチン両ダンゴで17.500kg。今月の例会は中島屋より右側の方でベスト10の内8名が出た。また場所によりかなり型の差が出た例会であった。