へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2009.11.01

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

16.2kg(50枚) 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会 第8位

釣行場所 戸面原ダム   上郷中島ワンド流れ込み竹杭
釣行日時 2009年11月01日(日)   6:30〜15:30
天候 晴れ(南西の強風)
混雑度 参加25人(他約50人)
釣行理由 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会
釣果 16.2kg(50枚)
成績 第8位
釣り方 14尺バランスの底釣り(上バリ3〜6cmズラシ)両ダンゴ
仕掛け 竿14尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上下0.4号(上30cm、下38cm) ハリ上下5号(セッサ) ウキ一志底釣り2000 15番ボディ15cmパイプトップノーマル

エサ

「ダンゴの底釣り夏」100cc+「ダンゴの底釣り冬」100cc+「ペレ道」100cc+水170cc

上記の配合で水を加えたら手早くかき混ぜて3分位放置する。その後、ダマをかきほぐしながら10回位かき混ぜて基エサとする。使い方は、ピンポン玉位の大きさの基エサを小出しにし、手を加えずにそのままつかみ、パチンコ玉位に丸めて使用。

釣り方の注意点 中島ワンドには、新べらと旧べらが一緒にいるのでアタリが複雑。新べらは素直に食ってくれるが、旧べらだとカラツンも多いため、今の上郷方面はアタリの取り方が難しく、注意が必要である。新べらだと思って早いアタリを取ってしまうとウワズリの原因になるので注意すること。
釣り場情報 第1位は本湖屋敷跡ガケ入口にて、10尺チョーチン両ダンゴ、エサは「バラケマッハ」400cc+「新B」400cc+「ダンゴの底釣り夏」200cc+「粘力」スプーン3+水300ccで軟らかめにしておき、「軽麩」で調整したペトコンタッチで、34.5kg(153枚)。第2位は梅の木台にて、17尺底釣りセットで32kg(158枚)。第3位は川筋第一カーブ先左側にて、19尺底釣りセットで27.5kg(105枚)。