へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 甚兵衛沼 > 釣果情報

2009.11.15

稲村 順一フィールドテスター 甚兵衛沼にて

8枚(うち新べら2枚) 川口真菰へら鮒会例会 第9位

釣行場所 甚兵衛沼   舟釣りで北平場→島裏
釣行日時 2009年11月15日(日)   6:30〜14:30
天候 快晴(最低気温9度/最高気温21度 南西の強風)
混雑度 舟11ハイ/陸釣り10名ほど
釣行理由 川口真菰へら鮒会例会
釣果 8枚(うち新べら2枚)
成績 第9位
釣り方 10尺2寸底釣り両グルテン
仕掛け 竿10尺2寸(瑞雲「有楽雪華」) 道糸0.6号(極弦) ハリス上下0.3号(上33〜40cm、下40〜48cm 極弦) ハリ上下4号(Sasori HARD) ウキ夢想10号

エサ

「新べらグルテン」50cc+「わたグル」40cc+水100cc

しっかりかき混ぜ、完全吸水まで5分以上放置。上バリはちぎって軽くまとめただけのもの。下バリは手揉みを加えて小さめに丸めて使用。

釣り方の注意点 放流新べらを狙ってモジリの目立つ所に舟を付けたが、居着きの旧べらしか釣れなかった。(新べらはヘチ寄りで釣れていた)またジャミや小べらが頻繁にウキを動かすので、出来るだけしっかりしたアタリにマトを絞ること。タナはややずらし気味(上バリ5cm程度)の方がウキの動きが落ち着いて、へらのアタリを見極めやすかった。
釣り場情報 陽気がしまり、もう少し水温が下がればへらが底に落ち着くので釣りやすくなるものと思われる。陸釣りは常時エサ打ちをしているところにへらが居着いているので、アタリ出しが早く釣果も期待できる。舟釣りはやる人が少ないのでポイントの判断が困難。但しこれからはやや水深の(タナ1本半以上)あるポイントやオダ周りが狙い目となるだろう。