へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2010.01.03

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

15.3kg(46枚) 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会 第6位

釣行場所 戸面原ダム   宇藤木ワンド右側入り口立木
釣行日時 2010年01月03日(日)   6:30〜15:30
天候 晴れ(南西〜南の風)
混雑度 参加23人
釣行理由 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会
釣果 15.3kg(46枚)
成績 第6位
釣り方 24尺段差の底釣り(下バリ3cmズラシ)
仕掛け 竿24尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上0.4号、下0.35号(上20cm、下60cm) ハリ上6号(バラサ)、下3号(セッサ) ウキ一志フリーフェザー17番ボディ17cmパイプトップ

エサ

[バラケ] 「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+「パワー・X」100cc+水250cc+「段底」400cc+「プログラム」200cc
[くわせ] 「グルテンα21」40cc+水50cc

[バラケ] 上記の配合で基エサを作り、小分け(1握り)し、手水を打ち、全体を30回ほどかき混ぜ、指に抵抗を感じたら人差し指の頭くらいの大きさで使用。へらが寄りバラケが持たないときは練るのではなく「ダンゴの底釣り夏」を少々振りかけて使用する。[くわせ] グルテンは水を完全に吸収する前に全体をかきほぐしボウルの片側に寄せて大きさは大豆くらいにハリ付けして使用。

釣り方の注意点 エサを打ち、寄り始めはバラケが抜けてからのアタリが出るが、多く寄ると落ち込みやバラケが持っているときにアタり、そのアタリを取るとスレや空振りが多く、へらをウワズらせる結果を招くので、必ずバラケが抜けてからのアタリを取るように注意が必要である。
釣り場情報 優勝は戸逆橋際のブイ横で竿24尺の底釣り、最初はバラケにグルテンのセットで始めたが、へらが多く寄ったので両グルテンで釣り77枚32.1kg。2位は梅の木で竿24尺底釣りバラケにグルテンのセット、枚数は71枚26.8kg。3位はトンネルワンド杉林の竹柵で24尺チョーチンバラケにグルテンセットで42枚17.5kg。4位はキャンプ場で19尺底釣り、セットで45枚16.5kg。5位は梅の木塚山向きで竿24尺底釣り、エサはセットで45枚16.3kg。