へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2010.05.02

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

11.3kg(38枚) 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会 第8位

釣行場所 戸面原ダム   トンネルワンド道跡
釣行日時 2010年05月02日(日)   5:30〜16:30
天候 晴れ(南西の強風)
混雑度 参加28人(他約40人)
釣行理由 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会
釣果 11.3kg(38枚)
成績 第8位
釣り方 18尺バランスの底釣り(上バリ2〜6cmズラシ)バラケにグルテンのセット
仕掛け 竿18尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上下0.3号(上40cm、下47cm) ハリ上下4号(セッサ) ウキ一志底釣り2005 7番ボディ17.5cmパイプトップノーマル

エサ

[バラケ] 「ペレ底」100cc+「真底」100cc+「粒戦」50cc+「粒戦細粒」25cc+水200cc
[くわせ] 「グルテンα21」35cc+水50cc

[バラケ] 微調整用に「ダンゴの底釣り夏」「ダンゴの底釣り冬」。上記の配合でボウルに入れ、水を加えたら約10分放置する。その後ダマをかきほぐすように全体をかき混ぜて基エサとする。使用するときにはピンポン玉位に小分けし、アタリの少ないときには手水を打って「ダンゴの底釣り夏」を、へらがウワズリ気味のときは手水を打って「ダンゴの底釣り冬」で調整する。

釣り方の注意点 今月は乗っ込み後の一服状態で、へらは側にいるがなかなかエサに食いつかない状態であった。アタリを欲しがるとスレアタリが多くなり、エサを締めすぎるとサワリもなくなる状態であった。へらを攻めすぎず、我慢しながら確実なアタリを取るように注意した。
釣り場情報 第1位は本湖石田島向かって左側ハウス向き、17尺底釣りグルテンセットで21.9kg(49枚)。バラケは「ペレ底」100cc+「ダンゴの底釣り冬」100cc+「ペレ道」100cc+「粒戦」50cc+水200cc+「バラケマッハ」100ccで調整。くわせは「グルテンα21」40cc+水50ccの硬め。第2位はトンネルワンド道跡長郷岬寄り、16尺底釣りのセットで15.3kg(45枚)。第3位は舟着き場対岸で17尺底釣り(タナ3本半)のセットで14kg(27枚)。