へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2010.06.11

早川 浩雄アドバイザー 野田幸手園にて

42.6kg 78枚 ゴールデン・クラブ例会 第13位

釣行場所 野田幸手園   竹桟橋西向き中央奥
釣行日時 2010年06月11日(金)   6:00〜15:30
天候 曇り時々晴れ(北のち南東の風)
混雑度 参加47名 他約50人
釣行理由 ゴールデン・クラブ例会
釣果 42.6kg 78枚
成績 第13位
釣り方 9尺1m両ダンゴ
仕掛け 竿9尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上下0.4号(上35cm、下43cm) ハリ上下5号(バラサ) ウキ一志エキサイト3番ボディ5cmパイプトップ足長

エサ

「ペレ軽」600cc+水200cc+「ペレ軽」200cc

微調整用に「もじり」。「ペレ軽」3に水1で手早くかき混ぜ2〜3分放置。軟らかめ状態で10回くらい練り、その後「ペレ軽」1を加えてネバボソの基エサを作る。 使用するときは軽く一握り別のボウルに取り、手水を打ち10回くらい練り、直径1cmくらいの大きさでハリ付けして使用。ペレット系のエサではあるがペレ宙のボソ大エサではなく、ダンゴ感覚で使用したほうがこのエサは使いやすい。手直しは手水で戻し「もじり」をふりかける。

釣り方の注意点 午前はさわりながら入っていき、ハリスが張ったと同時に力強いアタリでよく乗ってきたが、午後はそのアタリだとスレや空振りが多くなったので、アタリ返してからの力強いアタリに的を絞った。
釣り場情報 優勝はさくら桟橋中央で西向き、竿9尺タナ1m両ダンゴで133枚70.6kg、エサは両ダンゴで「バラケマッハ」200cc+「浅ダナ一本」200cc+水100ccで50回くらい練り、手水で戻し「ダンゴの底釣り夏」50cc+「パウダーベイトヘラ」50ccで締めたネバボソ。2位はアカシア桟橋東向き奥で竿9尺両ダンゴで122枚65.2kg。3位は竹桟橋西向き奥で竿9尺タナ1m両ダンゴで122枚65kg。上位5名が60kg以上であった。