へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 千代田湖 > 釣果情報

2010.07.03

早川 浩雄アドバイザー 千代田湖にて

20.8kg 36枚 マスターズクラブ例会 第3位

釣行場所 千代田湖   桜並木ロープ バラカブツ
釣行日時 2010年07月03日(土)   5:00〜15:30
天候 曇りのち雨 南風
混雑度 参加44名 他約15人
釣行理由 マスターズクラブ例会
釣果 20.8kg 36枚
成績 第3位
釣り方 16尺底釣り(上バリトントン)両ダンゴ
仕掛け 竿16尺 道糸0.8号(フロロサバキ) ハリス上下0.4号(上50cm、下60cm フロロ) ハリ上下5号(セッサ) ウキ一志底釣り2000 16番 ボディ16cmパイプトップ

エサ

(1) 「ダンゴの底釣り夏」100cc+「ダンゴの底釣り冬」100cc+「ペレ底」100cc+「バラケマッハ」50cc+水200cc
(2) 「ダンゴの底釣り夏」100cc+「ダンゴの底釣り冬」100cc+「ペレ底」100cc+水200cc

(1)(2)共に水を加えたら手早くかき混ぜ、基エサとする。使用するときには(1)(2)ともにピンポン玉くらい小分けし、手水を打ちパチンコ玉くらいの大きさで使用する。(1)は午前中に使用し、(2)は午後へらのウワズリが激しくなってから使用した。

釣り方の注意点 寄り始めは素直に食べてきたが、エサを打っていくとウワズリ気味になり、スレアタリが多くなり、カラツンも多くなった。だからといってハリスをズラシ気味にするとサワリ、アタリ共に少なくなってしまう。そこで上バリはトントンにしておき、下バリだけ長くしたら多少良くなったのでそのまま通した。
釣り場情報 優勝は針原ロープのカーブミラー前で竿25尺中通しでバラケに「一発」で29.4kg (25枚)。バラケは「粒戦細粒」100cc+「とろスイミー」100cc+水270cc+「底バラ」400cc+「段差バラケ」200ccをかき混ぜて作ったままをぎゅっと握った硬ボソ。2位は桜並木ロープバラカブツで竿21尺中通しでバラケに「一発」で26.6kg(45枚)。3位は私で、4位は針原ロープと千和前ロープの交差する場所で竿13尺タナ1.5本でバラケに「一発」のセットで20kg(33枚)。5位は二本松前で竿19尺チョーチンバラケに「一発」で19.8kg(31枚)。