へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2010.10.08

早川 浩雄アドバイザー 野田幸手園にて

69kg(110枚) ゴールデン・クラブ例会 第2位

釣行場所 野田幸手園   もみじ桟橋中央よりやや奥東向き
釣行日時 2010年10月08日(金)   6:00〜15:30
天候 晴れ(南東の風)
混雑度 参加42人(他約40人)
釣行理由 ゴールデン・クラブ例会
釣果 69kg(110枚)
成績 第2位
釣り方 8尺チョーチンバラケにウドンのセット
仕掛け 竿8尺 道糸0.8号(ザイトサバキ) ハリス上下0.5号8[上10cm(フロロ)、下25cm(サバキ)] ハリ上8号(バラサ)、下5号(セッサ) ウキ一志 チョーチンプロト9番ボディ9cmパイプトップ足長

エサ

[バラケ] 「粒戦」100cc+「パワー・X」200cc+水250cc+「セット専用バラケ」200cc+「プログラム」200cc+「軽麩」200cc+「粒戦細粒」50cc
[くわせ] 「魚信」2分包+水130cc

[バラケ] バラケを作るときに、一度に仕上げるのではなく、全体を軽くかき混ぜて2分位放置する。再びかき混ぜ、指に抵抗がかかるようになったら出来上がり。使用するときには1/5くらいを小分けし、手水を打ってシットリボソに仕上げて使う。ネバリ気が出たときには、基エサを加えてシットリボソに戻す。

釣り方の注意点 500円玉くらいのバラケを打ち、へらが水面下に見えるようになったら、100円玉くらいにハリ付けして表面を丸めて使用する。釣っている時のイメージは、バラケより下にへらを寄せるイメージ。
釣り場情報 第1位はもみじ桟橋中央よりやや手前東向き、竿8尺、チョーチン、ウドンセット。バラケは「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+「パワー・X」100cc+水200cc(10分放置後)+「セット専用バラケ」100cc+「プログラム」100cc+「バラケバインダーフラッシュ」100cc+「粒戦細粒」20cc。くわせはウドンで73.8kg(124枚)。第2位は私で、第3位は桜桟橋中央西向き、竿8尺、タナ1m、両ダンゴで65.2kg(120枚)。第4位はアカシア桟橋東向き中央やや奥西向き、竿8尺、チョーチン、ウドンセットで65kg(112枚)。