へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2010.12.17

萩野 孝之インストラクター 野田幸手園にて

28.8kg(52枚) 愛好会例会 第2位

釣行場所 野田幸手園   アカシア桟橋
釣行日時 2010年12月17日(金)   6:30〜15:30
天候 晴れ
混雑度 80人
釣行理由 愛好会例会
釣果 28.8kg(52枚)
成績 第2位
釣り方 8尺1.1mバラケにウドンのセット
仕掛け 竿8尺 道糸0.8号 ハリス上0.5号、下0.4号(上6cm、下35cm) ハリ上6号(バラサ)、下4号(タクマ) ウキ一志 KAI No.3ボディ5.5cmパイプトップ足長

エサ

[バラケ] A. 「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+「パワー・X」100cc+水200cc+「セット専用バラケ」200cc+「GTS」200cc+「パウダーベイトスーパーセット」200cc
B. 「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+「パワー・X」100cc+水200cc+「セット専用バラケ」150cc+「GTS」150cc+「パウダーベイトスーパーセット」150cc
[くわせ] 「特選わらび 彩」1分包+水110cc
(鍋で煮て絞り出して使用)、「力玉大粒」(「さなぎ粉」漬け)

[バラケ] 急な冷え込みにより、強いアタリが少ないため、Aの硬ボソのエサをそのままふわっとエサ付けしてアタリを出していった。午後は動きが出てきたので、Bのしっとり系のエサをきっちりと落とし込み、ナジミ込んでの早いアタリか、ウドンだけになってサワリがあるときの強いアタリがヒット率が良いので狙っていった。魚の寄りが少ないとダメなので、親指大ぐらいのエサを打ち続けること。

釣り方の注意点
釣り場情報 カケアガリの底釣りは新べらが釣れている。