へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2011.01.14

早川 浩雄アドバイザー 野田幸手園にて

28.8kg(46枚) ゴールデン・クラブ例会 第4位

釣行場所 野田幸手園   E桟橋入口より4席目
釣行日時 2011年01月14日(金)   6:30〜15:00
天候 晴れ
混雑度 参加42人(他約50人)
釣行理由 ゴールデン・クラブ例会
釣果 28.8kg(46枚)
成績 第4位
釣り方 8尺段差の底釣り(下バリ3cmズラシ)
仕掛け 竿8尺 道糸0.8号(サバキフロロ) ハリス上0.6号(10cm、ザイトフロロ)、下0.35号(50cm、サバキ) ハリ上6号(バラサ)、下5号(タクマ) ウキ一志 底釣り2000 12番ボディ12cmパイプトップ

エサ

[バラケ] 「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+「パワー・X」100cc+水250cc+「セット専用バラケ」200cc+「プログラム」200cc+「段底」200cc
[くわせ] 「魚信」40g+水120cc

[バラケ] 上記の配合のバラケを約半分別ボウルに取り、30回ぐらい練り込んで100ccの水でもどし、「新ペレ」50cc+「段底」200ccで締める。さらに、手水を打ってヤワネバに仕上げ、エサの重さと水分の多さでブロック状態で、置きバラケのイメージ。

釣り方の注意点 へらの状態が上っ調子なので、いつまでもバラケを付けているのではなく、一度深ナジミさせたら、強めの誘いを掛けて一気にバラケを落とし、ウドンだけで釣るように心掛けた。
釣り場情報 優勝はD桟橋入口より3席目で、竿9尺、段差の底釣り、バラケにウドンのセットで40.8kg(59枚)。バラケは「パワー・X」120cc+「セット専用バラケ」120cc+「BBフラッシュ」120cc+「底バラ」120cc+「スーパーダンゴ」120cc+水120ccで硬めに基エサを作り、手水で戻したら練りを加えてヤワネバに仕上げ、バラケを抑えて使用。第2位はH桟橋入口より5席目で、竿8尺、段差の底釣り、35kg(58枚)。第3位はG桟橋入口より7席目で、竿8尺、底釣り、両ダンゴ、29kg(44枚)。第4位は私で、第5位はF桟橋入口から4席目で、竿8尺、段差の底釣り、28.2kg(49枚)。