へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2011.02.05

早川 浩雄アドバイザー 野田幸手園にて

8.6kg(13枚) マスターズ・クラブ例会 第26位

釣行場所 野田幸手園   F桟橋東向き入口より2席目
釣行日時 2011年02月05日(土)   6:30〜15:30
天候 晴れ(北西のち北風)
混雑度 参加33人(他約260人)
釣行理由 マスターズ・クラブ例会
釣果 8.6kg(13枚)
成績 第26位
釣り方 8尺段差の底釣り(下バリ3cmズラシ)
仕掛け 竿8尺 道糸0.8号(サバキフロロ) ハリス上0.5号(10cm、フロロ)、下0.5号(50cm サバキ) ハリ上6号(バラサ)、下5号(セッサ) ウキ一志 底釣り2000 13番ボディ13cmパイプトップ

エサ

[バラケ] 「粒戦」50cc+「とろスイミー」50cc+「パワー・X」100cc+水250cc+「セット専用バラケ」200cc+「プログラム」200cc+「段底」200cc(調整用に「底バラ」少々)
[くわせ] 「魚信」40g+水120cc

[バラケ] 上記の配合で基エサを作り、使用するときは1/4くらいを小分けし、手水を打って15回ぐらい軽く練り、調整に「底バラ」を少々振りかけてシットリネバボソに仕上げる。大きさは人差し指の爪ぐらいの大きさ。

釣り方の注意点 一週間前よりへらの活性がよくなり、落ち込みでかなり反応するので、あまり大きなバラケを打つとウワズリが激しく、アタリすらなくなってしまう。したがって、ナジんですぐにバラケが落ちるのではなく、じわじわ魚がサワると上がるようなバラケに仕上げて使用する。
釣り場情報 優勝はC桟橋東向き入口より4席目で、竿9尺、段差の底釣り、24.8kg(42枚)。バラケは「粒戦」50cc+「とろスイミー」50cc+「パワー・X」100cc+水240cc+「底バラ」100cc+「段底」100cc+「セット専用バラケ」100cc(調整用に「粒戦細粒」を少々)。第2位はP桟橋東向き3席目で、竿9尺、段差の底釣り、バラケにウドンのセットで23.4kg(40枚)。第3位はA桟橋東向き入口より2席目で、竿10尺、段差の底釣り、22.4kg(36枚)。第4位、第5位はA桟橋東向中央で、タナ1m、セットで20.6kgと19.8kgであった。