へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 武蔵の池 > 釣果情報

2011.02.18

早川 浩雄アドバイザー 武蔵の池にて

23.8kg(44枚) ゴールデン・クラブ例会 第2位

釣行場所 武蔵の池   西桟橋26番
釣行日時 2011年02月18日(金)   6:30〜15:30
天候 雨のち晴れ(南西のち北の強風)
混雑度 参加35人(他7〜8人)
釣行理由 ゴールデン・クラブ例会
釣果 23.8kg(44枚)
成績 第2位
釣り方 10尺1.5mバラケにウドンのセット
仕掛け 竿10尺 道糸0.7号(ザイトへら) ハリス上0.4号(6cm、フロロ)、下0.25号(40cm、サバキ) ハリ上4号(バラサ)、下3号(タクマ) ウキ一志 スラント3番ボディ5cmパイプトップ足長

エサ

[バラケ] 「さなぎ粉」50cc+「とろスイミー」50cc+「粒戦」100cc+水200cc(10分放置後)+「セット専用バラケ」200cc+「段底」100cc+「底バラ」100cc(全体をまんべんなくかき混ぜて3分位放置)
[くわせ] 「魚信」30g+水96cc

[バラケ] 上記の配合で水を加えて10分放置した後、「セット専用バラケ」「段底」「底バラ」を入れ、全体をまんべんなくかき混ぜて3分位放置。再び全体をかきほぐして基エサとする。使用するときは1/3位を小分けし、手水を打ってかき混ぜながらしっとりボソに仕上げる。タッチは耳たぶより軟らかめにして使用。

釣り方の注意点 細めのパイプトップの上から3節目にウドンを付けた状態でセットし、バラケを3節以内で支えるようにした。したがって、バラケの大きさはパチンコ玉より一回り大きめで、ナジミ込んですぐに抜けるようにハリ付けし、バラケが抜けて15秒位で打ち返し、手返しを早めにして回転で勝負した。
釣り場情報 優勝は中央桟橋南向き61番で、竿8尺、タナ1m、バラケに「感嘆」のセットで25.8kg(44枚)。バラケは「粒戦」100cc+「パワー・X」100cc+「とろスイミー」50cc+水200cc+「セット専用バラケ」150cc+「パウダーベイトスーパーセット」150cc+「GTS」150ccで基エサを作り、小分けしたら手水を打って15回くらいかき混ぜたしっとりボソ。くわせは「感嘆」15cc+水25ccの軟らかめ。第2位は私で、第3位は中央桟橋68番で、竿11尺、段底ウドンセット、23.2kg(37枚)。第3位は中央桟橋68番で、竿11尺、段底ウドンセット、23.2kg(37枚)。第4位は中央桟橋106番で、竿8尺、1m、ウドンセット、18.4kg(37枚)。第5位は西桟橋22番で、竿12尺、段底ウドンセット、18.2kg(29枚)。