へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 友部湯崎湖 > 釣果情報

2011.03.05

早川 浩雄アドバイザー 友部湯崎湖にて

39.6kg(77枚) マスターズ・クラブ例会 第6位

釣行場所 友部湯崎湖   3号桟橋東向き中央
釣行日時 2011年03月05日(土)   7:00〜16:00
天候 晴れ(北のち南の微風)
混雑度 参加30人(他約50人)
釣行理由 マスターズ・クラブ例会
釣果 39.6kg(77枚)
成績 第6位
釣り方 8尺カッツケ(20cm)バラケにウドンのセット
仕掛け 竿8尺 道糸0.7号(ザイト) ハリス上0.4号(6cm、フロロ)、下0.3号(35cm、サバキ) ハリ上4号(バラサ)、下4号(タクマ) ウキ一志アスリート4番ボディ5cmパイプトップ

エサ

[バラケ] 「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+「さなぎ粉(徳用)」50cc+水200cc(10分放置後)+「セット専用バラケ」200cc+「底バラ」100cc+「段底」100cc(3分放置)
[くわせ] 「魚信」30g+ハエネリ2g+水100cc

[バラケ] 上記の配合で水を加えたら、10分放置してから全体をかきほぐし、「セット専用バラケ」「底バラ」「段底」を入れ、全体をまんべんなくかき混ぜて3分放置。再び全体をかきほぐして基エサとする。使用するときは1/3ぐらい小分けし、手水を加えて指先に力を入れ、20回ぐらい練り込んで使用する。タッチはしっとりネバボソ。

釣り方の注意点 エサの打ちだしは、70cmぐらいのタナから打ち始め、時々水面下にへらが見えてきたら、ウキを1本ぐらいずつタナを上げる。安定して釣れるタナは20cmぐらいだった。下バリスを長短いろいろやってみたが35cmが一番。バラケが抜けて、食いアタリにつながるタイミングがよかった。
釣り場情報 優勝は3号桟橋東向き中央で、竿8尺、カッツケ(20cm)、バラケにウドンのセット、53.2kg(110枚)。バラケは「粒戦」100cc+水200cc+「セット専用バラケ」200cc+「GTS」200ccで基エサを作って小分けし、ウワズリが激しいときは「粒戦細粒」を、アタリが遠いときは「プログラム」で調整する。第2位は2号桟橋左入口より10席目西向きで、竿8尺、カッツケ(30cm)、バラケにウドンのセット、53.2kg(110枚)。第3位は4号桟橋左入口より9席目西向きで、竿10尺、カッツケ(20cm)、バラケにウドンのセット、49.6kg(101枚)。