へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2011.05.01

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

34.3kg(125枚) 戸面原ダム愛好会・チームファルコン例会  第2位

釣行場所 戸面原ダム   川筋第一カーブ先竹藪手前立木
釣行日時 2011年05月01日(日)   5:30〜16:30
天候 曇りのち小雨(南西の風)
混雑度 例会参加25人(他約15人)
釣行理由 戸面原ダム愛好会・チームファルコン例会
釣果 34.3kg(125枚)
成績 第2位
釣り方 13尺バランスの底釣り(0〜6cmズラシ)両ダンゴ
仕掛け 竿13尺 道糸0.8号(サバキフロロ) ハリス上下0.3号(上35cm、下42cm サバキ) ハリ上下4号(セッサ) ウキ一志 底釣り2000 14番ボディ14cmパイプトップ

エサ

[バラケ] 「ダンゴの底釣り夏」100cc+「ダンゴの底釣り冬」100cc+水200cc+「バラケマッハ」50cc
[くわせ] 「グルテンα21」20cc+「わたグル」20cc+水50cc

[バラケ] 上記の配合は、私が両ダンゴで底釣りをするときの定番である。使用するときは、上記の基エサをゴルフボール大ぐらいに小分けし、平たくしたうえに表裏に手水を打ち、全体に水を吸収したら、軽く押し練りを加えて使用する。大きさはパチンコ玉ぐらい。

釣り方の注意点 朝のうちは、へらがかなり上っ調子でスレアタリが多かった。そこで、早いアタリは取らずに、必ずトップが1目盛か2目盛返してからの力強いアタリに的を絞って取るようにした。午後から風が強くなり、流れが強くなってからはズラシを多くして、下バリに基エサを付け、上バリにグルテンを使用した。
釣り場情報 優勝は中島岬手前立木で、竿13尺、宙釣り(3本)、両ダンゴで44.7kg。エサは「ガッテン」400cc+「パウダーベイトヘラ」200cc+「GTS」200cc+「粘力」スプーン4+水200cc。使用するときは1/3くらいに小分けし、手水を打って押し練りを繰り返し、3目ナジミは調整したとのこと。第2位は私で、第3位は川筋左側の崩れで、竿11尺、宙釣り(1〜1.5本)、両ダンゴ、33.4kg(122枚)。