へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 精進湖 > 釣果情報

2011.05.21

早川 浩雄アドバイザー 精進湖にて

21.4kg(43枚) マスターズ・クラブ例会 第7位

釣行場所 精進湖   小割ロープ右側振れ止めより右側
釣行日時 2011年05月21日(土)   5:00〜15:00
天候 晴れ(北西のち西のち北西の強風)
混雑度 参加32人(他約40人)
釣行理由 マスターズ・クラブ例会
釣果 21.4kg(43枚)
成績 第7位
釣り方 13尺チョーチン両ダンゴ
仕掛け 竿13尺 道糸0.8号(サバキフロロ) ハリス上下0.35号(上50cm、下63cm サバキ) ハリ上下7号(バラサ) ウキ一志 深宙パートI 12番ボディ12cmパイプトップ足長

エサ

「天々」300cc+「グルバラ」300cc+「GTS」300cc+「粘力」スプーン2+水300cc+「パウダーベイトヘラ」300cc

上記の配合で基エサを作ると、硬ネバボソに出来上がる。そのため、使用するときは1/3くらいを小分けして手水を打ち、全体をかきほぐす動作を2〜3回くり返し、しっとりネバボソに仕上げて使用。エサの大きさは1円玉ぐらい。

釣り方の注意点 全体的にへらがウワズリ気味。一発で食わせようと軟らかいエサやボソッ気の強いエサを打ってしまうと、落ち込みではサワリやアタリはあるが、エサが落ち着いてしまうとノーサワリになってしまう。エサの幅が狭いため、常に指圧やハリ付けに注意が必要。アタリの取り方も、落ち込みでは見送り、深ナジミ後の力強いアタリを取る。
釣り場情報 第1位は小割ロープ向かって左側で、竿12尺、チョーチン、両ダンゴ、31.4kg(60枚)。エサは「天々」200cc+「パウダーベイトヘラ」200cc+「ガッテン」200cc+「浅ダナ一本」200cc+「バラケマッハ」200cc+水200cc。硬ボソのエサを作り、小分けして手水を打ってかき混ぜるように数回くり返して、耳たぶよりやや硬めにして使用。第2位は葉山下新ロープ中央より葉山下寄りで、竿11尺、チョーチン、両ダンゴ、30kg(90枚)。第3位はコタツロープ中央で、竿11尺、宙釣り(1.5本)、両ダンゴ、23.7kg(70枚)。