へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2011.06.04

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

13.6kg(50枚) マスターズ・クラブ例会 第11位

釣行場所 戸面原ダム   寮下竹柵
釣行日時 2011年06月04日(土)   5:30〜15:30
天候 晴れ(北のち南西の風)
混雑度 参加32人(他約25人)
釣行理由 マスターズ・クラブ例会
釣果 13.6kg(50枚)
成績 第11位
釣り方 18尺バランスの底釣り(上バリ0〜5cmズラシ)両ダンゴ
仕掛け 竿18尺 道糸0.8号(サバキフロロ) ハリス上下0.4号(上40cm、下48cm サバキ) ハリ上下4号(セッサ) ウキ一志 底釣りタイプ試作品4ボディ16cmパイプトップ

エサ

「ダンゴの底釣り夏」50cc+「ダンゴの底釣り冬」50cc+「ペレ底」50cc+水100cc+「バラケマッハ」30cc

日差しが強く、基エサが変化しやすいので少量にし、小分けする量も500円玉ぐらいで、15〜20投で使い終わる量にした。小分けした基エサに表裏に手水を打ち、押し練りを20回ぐらい繰り返し、耳たぶほどに仕上げて使用。

釣り方の注意点 今の戸面原ダムは、釣果的に底釣りの方が安定しているが、へらのウワズリが激しく、アタリの取り方に注意が必要である。落ち込みのアタリは見送り、ナジミ込んでサワリを出させ、トップが戻してからの力強いアタリを取るように心掛けること。
釣り場情報 優勝は石田島事務所向きで、竿18尺、底釣り、24.8kg(68枚)。エサはグルダンゴで上バリに[「ペレ道」1袋+「つなぎグルテン」1袋を混ぜたもの]100cc+「ダンゴの底釣り夏」100cc+「バラケマッハ」100cc+水150cc。下バリに[「ペレ道」1袋+「つなぎグルテン」1袋を混ぜたもの]200cc+「バラケマッハ」100cc+水150cc。第2位は中島岬手前立木で竿14尺、チョーチン、両ダンゴ、22.6kg(94枚)。第3位は石田島事務所向きで竿18尺、底釣り、バラケにグルテンのセット、21.6kg(66枚)。