へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2011.07.03

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

13.7kg(35枚) 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会 第4位

釣行場所 戸面原ダム   石田島事務所向き左側岸付け
釣行日時 2011年07月03日(日)   5:30〜16:30
天候 晴れ(南西のち南東の風)
混雑度 参加27人(他約60人)
釣行理由 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会
釣果 13.7kg(35枚)
成績 第4位
釣り方 18尺バランスの底釣り(上バリ0.6cmズラシ)バラケにグルテンのセット
仕掛け 竿18尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上下0.4号(上40cm、下48cm サバキ) ハリ上下4号(セッサ) ウキ一志 底釣りプロト4番ボディ16cmパイプトップ

エサ

[バラケ] 「ダンゴの底釣り夏」50cc+「ダンゴの底釣り冬」50cc+「ペレ底」50cc+水100cc+「バラケマッハ」50cc
(別に「粒戦」50cc+水50ccを作る)
[くわせ] 「グルテンα21」20cc+「わたグル」20cc+水50cc

[バラケ] 日差しが強くエサの経時変化が早いため、少量ずつ回数を多くしてエサを作るよう心掛けた。

釣り方の注意点 最初は両ダンゴで始めたが、1時間以上経過してもサワリも出ない状況であった。セットで釣っている周りの人たちがポツポツ釣り始めたので、別に作ってあった「粒戦」を差し込んでバラケを仕上げ、セット釣りに変更した。バラケを付けると落ち込みのアタリが多くなったが、深ナジミしてからの返したアタリを取る。
釣り場情報 優勝は崖の突端で14尺、タナ3.5本、バラケに「ヒゲトロ」のセット、21kg(35枚)。バラケは「ガッテン」100cc+「グルバラ」100cc+「GTS」100cc+「パウダーベイトヘラ」100cc+「粘力」スプーン1+水200cc+「新B」100ccで基エサを作り、小分けして手水を打ってネバボソに仕上げ、深ナジミさせてバラケが付いているときの力強いズバアタリを取った。第2位は前宇藤木ワンドの崩れで18尺、チョーチン、グルテンセット、16.3kg(61枚)。第3位は石田島右側立木の崖向きで15尺、チョーチン、バラケに「一発」のセットで14.5kg(50枚)。