へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2011.10.02

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

8.9kg(20枚) 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会 第5位

釣行場所 戸面原ダム   石田島対岸崖突端
釣行日時 2011年10月02日(日)   6:00〜16:00
天候 晴れ(北の風)
混雑度 参加22人(他7人)
釣行理由 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会
釣果 8.9kg(20枚)
成績 第5位
釣り方 13尺チョーチン両ダンゴ
仕掛け 竿13尺 道糸0.8号(サバキフロロ) ハリス上下0.5号(上45cm、下58cm サバキ) ハリ上下7号(バラサ) ウキ一志 竿春竿寿4番ボディ11cmパイプトップ足長

エサ

「天々」200cc+「GTS」200cc+「グルバラ」200cc+水200cc+「スーパーダンゴ」200cc

通常は上記の配合に「粘力」を加えて使用しているが、台風15号通過後に水温が下がってへらの活性が落ち、かなりの食い渋りが予想されるため「粘力」を抜いた。この配合だとかなりエサをいじれるので、硬から軟へ手水を打ち10回ぐらいずつ練ってエサを仕上げていく。出来上がるまでに時間がかかるので、エサがなくなる少し前に次のエサを作って準備しておくこと。

釣り方の注意点 食いが悪いときほどエサをしっかりタナに入れないといけないので、きちんと深ナジミするようにハリ付けすること。エサをいじってもバラケ性のある「スーパーダンゴ」で締めているので、練り加減とハリ付けで、自分のイメージしているウキの動きになるように調整すること。
釣り場情報 優勝は本湖公園下ブイ横で、竿14尺、チョーチン、バラケにグルテンのセットで16.6kg(25枚)。バラケは「段差バラケ」3+「グルバラ」1+「粘力」スプーン1+水1+「スーパーダンゴ」1(締める)。グルテンは「グルテンα21」30cc+水45cc。第2位は本湖立木で、竿15尺、チョーチン、バラケにグルテンのセットで15kg(26枚)。第3位は南郷岬で、竿11尺、底釣り、両ダンゴで13.3kg(30枚)。第4位は石田島右側立木で、竿13尺、タナ3本、バラケに「ヒゲトロ」のセットで11.1kg(24枚)。第5位は私でした。