へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2011.10.14

早川 浩雄アドバイザー 野田幸手園にて

71kg(118枚) ゴールデン・クラブ例会 第1位

釣行場所 野田幸手園   竹桟橋2本目ポール先
釣行日時 2011年10月14日(金)   6:00〜15:30
天候 曇りのち晴れ(北のち南の風)
混雑度 参加42人(他約30人)
釣行理由 ゴールデン・クラブ例会
釣果 71kg(118枚)
成績 第1位
釣り方 8尺チョーチンバラケにウドンのセット
仕掛け 竿8尺 道糸0.8号(サバキフロロ) ハリス上0.6号、下0.5号(上10cm、下25cm) ハリ上8号(バラサ)、下4号(セッサ) ウキ一志 アドバンテージ9番ボディ9cmパイプトップ足長

エサ

[バラケ] 「Sレッド」800cc+水200cc
[くわせ] 「魚信」35g+水115cc

[バラケ] 粉4に対し水1を加えたら、手早く全体をかき混ぜて3分位放置する。この状態では私にとっては硬めの仕上がりなので、約20ccぐらいの手水を入れ、全体的に吸水させる。できあがった後にエアを含ませ、ボウルの片側に寄せて周りから使用する。大きさは500円玉ぐらいにハリ付けする。

釣り方の注意点 打ち始めは沈没してもいいぐらいの気持ちでエサ付けし、6〜7回ぐらい誘いをかけてエサ落ちになる状態。タナにへらが集まったら2〜3回ぐらいの誘いで、エサ落ちになるタッチにしてゆく。アタリの取り方はバラケが付いているときに出る力強いアタリを積極的に取っていく。
釣り場情報 優勝は私で、第2位はさくら桟橋中央東向きで、竿9尺、タナ1m、両ダンゴで67.2kg(120枚)。第3位もさくら桟橋手前1本目ポール先西向き、竿10尺、タナ1m、両ダンゴで65.4kg(124枚)。第4位はアカシア桟橋奥東向きで、竿8尺、タナ1m、バラケにウドンのセットで64kg(118枚)。第5位はさくら桟橋奥東向きで、竿9尺、タナ1m、両ダンゴで64kg(113枚)。