へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2011.12.03

早川 浩雄アドバイザー 野田幸手園にて

13.2kg(20枚) マスターズ・クラブ例会 第20位

釣行場所 野田幸手園   竹桟橋先端より9席目
釣行日時 2011年12月03日(土)   6:30〜15:30
天候 雨のち晴れ(北西の風)
混雑度 参加35人(他約100人)
釣行理由 マスターズ・クラブ例会
釣果 13.2kg(20枚)
成績 第20位
釣り方 9尺チョーチンバラケにウドンのセット
仕掛け 竿9尺 道糸0.8号(サバキフロロ) ハリス上0.6号、下0.4号(上10cm、下40cm サバキ) ハリ上8号(バラサ)、下5号(タマバリ) ウキ一志 アドバンテージ9番ボディ9cmパイプトップ足長

エサ

[バラケ] 「Sレッド」800cc+水200cc
[くわせ] 「魚信」30g+水93cc

[バラケ] 上記の要領で水を加えたら3分位放置し、水20ccくらいを入れて再びかき混ぜる。これを空気を含ませた状態で、ボウルの片側に寄せて使用する。粉4に対し水1では軟らかいという話を耳にするが、そのような人は粉をカップに入れるときに少し山盛りにするか、エサ袋にカップを入れて粉を入れたら一度カップを揺すり、もう一度カップにエサを入れてください。

釣り方の注意点 エサの打ち始めは、必ずトップが沈没するようにエサ付けして、7〜8回くらい誘いを掛けてエサが抜ける状態にする。また、エサを打ち続けると水面にへらが見えてくるときがあるが、そのときにはエサ付けを丁寧におこない、表面も丸くコーティングしてハリ付けする。
釣り場情報 優勝はアカシア桟橋中央東向き、竿9尺、タナ1m、バラケにウドンのセット、34.4kg(58枚)。第2位もアカシア桟橋中央東向き、竿10尺、タナ1m、バラケにウドンのセット、29.6kg。第3位はもみじ桟橋手前東向き、竿8尺、タナ1m、バラケにウドンのセット、28.4kg(40枚)。9時30分頃から雨による増水とオーバーフローによる流れで、竹桟橋、さくら桟橋は流れが強くなってほとんどアタリがなくなり、かなり厳しい状態であった。